音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

〔作曲家◎人と作品〕
●ワーグナー

  • 【定価】 1,620 円 ( 本体1,500 円)
  • 【判型・頁数】 B6変・280頁
  • 【発行年月】 2004年12月
  • 【ISBNコード】 9784276221819
  • 【商品コード】 221810
立ち読み
購入する

【ワーグナー】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介ドイツ・オペラの大成者・ワーグナーは、さまざまに異なった才能を惜しげもなく発揮した一種のマルチ人間だった。「生涯篇」では、「演劇少年」「指揮者」「作曲家」「評論家」「革命家」「経営者」「教祖」といったワーグナーの多面的肖像を、彼の数奇な生涯をたどりながら明らかにする。また、オペラ・楽劇以外の作品についても、「生涯篇」で紹介。そして、演出論やナチス・ドイツとの関係など、いまもなお話題にことかかないワーグナー没後のワーグナー家とバイロイトについても、詳しく触れている。
目次生涯篇
1.演劇少年──ライプツィヒ、ドレスデン(1813〜1833)
2.新米指揮者──ヴュルツブルク、マクデブルク、ケーニヒスベルク、リーガ(1833〜1839)
3.野心家──パリ(1839〜1842)
4.宮廷楽長──ふたたびドレスデン(1842〜1849)
5.お尋ね者──チューリヒ(1849〜1864)
6.王の賓客──ミュンヘン、トリープシェン(1864〜1871)
7.祝祭の演出者──バイロイト(1871〜1876)
8.教祖(?)──ヴェネツィア(1876〜1883)
9.その後のワーグナー家とバイロイト
[作品篇]
1.《さまよえるオランダ人》
2.《タンホイザー》
3.《ローエングリン》
4.《トリスタンとイゾルデ》
5.《ニュルンベルクのマイスタージンガー》
6.《ニーベルングの指環》
  《ラインの黄金》
  《ヴァルキューレ》
  《ジークフリート》
  《神々の黄昏》
7.《パルジファル》
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267