音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●武満徹の音楽

  • 【定価】 4,104 円 ( 本体3,800 円)
  • 【判型・頁数】 A5・336頁
  • 【発行年月】 2006年1月
  • 【ISBNコード】 9784276132740
  • 【商品コード】 132740
購入する

【武満徹の音楽】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介武満徹没後10年に向けて、欧米において高く評価されている武満研究の待望の邦訳を刊行する。
武満の生涯と、作風の変遷をたどりながら、さまざまな作品について譜例を多く用いてのていねいな解説がなされている。武満の著書等からの引用により、その創作に向かう姿勢を明らかにすることで、メシアン、ドビュッシー、ベルク、ケージらとの音楽的な関連や、西洋音楽と日本音楽という武満の内面の2つの軸をどのように傑作に結びつけたかが、丹念に語られていく。
西洋式の楽曲分析では完全に理論づけることができないとされるこれらの作品に、あえて西洋の手法で対峙したことで、欧米人が武満の作品をどのように聴き、どのように理解してきたか、という、異文化受容の面白さも垣間見える、興味のつきない1冊である。
目次謝辞/日本語版によせて

はじめに
第1章 前史:西洋音楽がどのように日本に受容されたか

第2章 音楽と「音楽以前」:初期の作品
「レントの作曲家」のデビュー

第3章 実験工房の時代
 実験工房時代の初期の作品:《遮られない休息機奸織潺絅献奪・コンクレート/演劇のための音楽

第4章 《弦楽のためのレクイエム》とその受容
 その他の1950年代のオーケストラ作品/初期の作品における音列主義の探究/《弦楽のためのレクイエム》の受容とその影響

第5章 西洋という鏡
 音列主義を探究/音色面での新しい試み/「リディアン・クロマティック」から《地平線のドーリア》へ

第6章 「ケージ・ショック」とその後
 図形楽譜と不確定性/前衛的な試み

第7章 東洋という鏡
 《ノヴェンバー・ステップス》への道/《ノヴェンバー・ステップス》以後/日本以外の東洋の鏡

第8章 モダニズムの頂点:1970年代初期
 さらなる音色の追求/1970年代初期の大規模な作品――新しいオーケストラ作品へ向けて/バッハとメシアンへのオマージュ

第9章 5角形の庭に降りる

第10章 調性の海へ:1980年代の作品
 水の風景/ほかの「テーマ」をもった作品シリーズ/新しい器楽語法

第11章 遠い呼び声の彼方へ:晩年
 晩年の作品/墓碑銘

第12章 西も東もない海を泳ぐ
 批判/結論

訳者あとがき/作品リスト/主要参考文献/使用楽譜一覧/索引
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
日本音楽がわかる本

千葉優子 著

日本楽器法

三木稔 著

完本 管絃楽法

伊福部昭 著

はじめての音楽史 増補改訂版

片桐功、吉川文、岸啓子、久保田慶一、長野俊樹、白石美雪、高橋美都、三浦裕子、茂手木潔子、塚原康子、楢崎洋子 著

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267