音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

〔学校音楽教育実践シリーズ 4〕
●音楽の授業における楽しさの仕組み

  • 【定価】 2,160 円 ( 本体2,000 円)
  • 【判型・頁数】 A5・150頁
  • 【発行年月】 2003年3月
  • 【ISBNコード】 9784276311343
  • 【商品コード】 311340
購入する

【音楽の授業における楽しさの仕組み】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介16の実践を通して、「楽しさの諸相」「楽しさが培うもの」「楽しさを生む授業づくり」の角度から、音楽科における楽しさとは何かを明らかにする。
目次はじめに(西園芳信)
序 章 学校音楽教育と楽しさの関係(宮下俊也)

第1章 楽しさの諸相

◎楽しさが生まれるための要件(清水和)
◎〈養護学校高等部の実践事例〉音・音楽との出会いと楽しさ(古川正巳)
◎〈小学校の実践事例〉イメージをもってアイデアを発想する楽しさ(八代健志)
 ―「黒鍵を使った音楽づくり」(5年生)をとおして―
◎〈小学校の実践事例〉音・言葉・身体によってコミュニケーションする楽しさ(吉見美奈子)
◎〈中学校の実践事例〉鑑賞によって知らない世界を知る楽しさ(古殿まり)
 ―筝曲・日本の現代音楽・アジアの民族音楽の鑑賞をとおして―
◎〈中学校の実践事例〉総合芸術をつくり上げ上演する楽しさ(柳伸明)
 ―グレゴリオ聖歌に取り組む成就感―

第2章 楽しさが培うもの

◎〈小学校の実践事例〉演奏においてできるようになること(表現の技能)と楽しさの関係(松本絵美子)
◎〈中学校の実践事例〉演奏表現においてわかること(知覚・感受)と楽しさの関係(加納暁子)
 ―「越天楽を演奏しよう〜越天楽より越天楽らしく…〜」をとおして―
◎〈小学校の実践事例〉創作においてわかること(知覚・感受)と楽しさの関係(秋元みさ子)
◎〈小学校の実践事例〉イメージをもって構成要素を工夫することと楽しさの関係(衛藤晶子)
 ―《ぶんぶんぶん》変奏曲づくりでの子どもの変化に注目して―
◎〈小学校の実践事例〉関心・意欲・態度や人への思いやりと楽しさの関係(内田佳江)
 ―竹の楽器づくり・竹の音楽づくりの実践より―
◎〈障害児対象の音楽活動サークルにおける実践事例〉コミュニケーション能力と楽しさの関係(加藤博之)
 ―障害児の笑いの変容をとおして―

第3章 楽しさを生む授業づくり

◎〈小学校の実践事例〉楽しさを生む教材と授業構想(桝田祐子)
 ―「アフリカのたいこで踊ろう」をとおして―
◎〈小学校の実践事例〉楽しさを生む教材と授業構想(若林暁)
 ―《八木節》を踊る6年生の授業―
◎〈小学校の実践事例〉DTMを活用した楽しさを生む授業―イメージの実現を目指して―(丸山智子)
◎〈中学校の実践事例〉歌唱活動で楽しさをもたらす指導方法(佐伯真友子)
◎〈教員養成大学の実践事例〉歌唱の授業における基礎技能の指導と楽しさ(寺尾正)

終 章 音楽の授業における「楽しさ」とは(西園芳信)
あとがき(宮下俊也)
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
音楽科カリキュラムと授業実践の国際比較

日本学校音楽教育実践学会 編

[音楽表現]の理論と実際

桶谷弘美、吉良武志、熊谷新次郎、斉藤正義、杉江正美、高橋悦枝 著

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267