音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●ロストロポーヴィチ伝
巨匠が語る音楽の教え、演奏家の魂

  • 【定価】 3,672 円 ( 本体3,400 円)
  • 【判型・頁数】 4-6・376頁
  • 【発行年月】 2009年6月
  • 【ISBNコード】 9784276217249
  • 【商品コード】 217240
購入する

【ロストロポーヴィチ伝】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介著者が自分とおなじようにロストロポーヴィチに師事した人たちやロストロ自身に話を聞き、モスクワ音楽院の資料を調べ、ロストロの人生をたどると同時に彼の教育観、音楽観をまとめたものである。ロストロは華やかな演奏活動や、ソ連体制の下で友人の作家ソルジェニーツィンをかくまい、反体制的として弾圧を受けたあげく亡命など、波瀾に富んだ人生がクローズアップされがちだが、若い才能を伸ばすことにも終生熱心だった。その彼の教え方や音楽観が本書の随所に具体的なエピソードとともに書かれている。
目次(抜粋)
出版に寄せて―小澤征爾
第1章 はじまり―幼年時代〜戦時中のつらい生活
第2章 モスクワ音楽院での修業時代―ショスタコーヴィチとの最初の出会い〜全ソ連音楽コンクールでの優勝
第3章 演奏家としてのスタート―いよいよ西側で演奏
第4章 年若い教師:音楽への愛を育てる
第5章 作曲家との交流1―グリエールからプロコフィエフまで、形式主義批判の嵐の中で
第6章 演奏に新たな境地を開く(1952−62)―ターリヒ指揮で録音されたドヴォルザークの協奏曲、「交響的協奏曲」の世界初演、リヒテルとの共演、室内楽、そしてガリーナとの出会い
第7章 音楽院の意欲的な准教授―個性をのばすレッスン
第8章 作曲家との交流2―ショスタコーヴィチとその後継者たち
第9章 チェロの人気を高める―チャイコフスキー・コンクール、チェロ部門を発足させる
第10章 1960年代初期―ブリテンとの出会い、ハチャトゥリアンとの関わり
第11章 1960年代に19番教室で教えられたこと―ユーモアあふれる厳しいレッスン
第12章 曲の解釈―プロコフィエフ/交響的協奏曲、ショスタコーヴィチ/チェロ・ソナタ、ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第1番、ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第2番、ブロッホ:ヘブライ狂詩曲《シェロモ》、最初の一音の難しさ:シューマン/チェロ協奏曲、ラフマニノフ/チェロ・ソナタ、ブリテン/無伴奏チェロ組曲
第13章 1960年代後半―ソルジェニーツィンとの出会い〜ミッシャ・マイスキーの事件
第14章 ソビエトでの最後の時期―逆境のなか続けられた音楽院のレッスン、お別れコンサート、ほか弟子たちの証言5人
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
アウシュヴィッツの音楽隊

ラックス、クーディー 著/大久保喬樹 訳

増補改訂版 ダニエル・バレンボイム自伝

バレンボイム 著/蓑田洋子 訳

ヨハネス・ブラームスの思い出

ディートリヒ、ヘンシェル、クララ・シューマンの弟子たち 著/天崎浩二 編・訳/関根裕子 訳

青風徒然草

青島広志 著

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267