上達の基本
上達の基本
上達の基本 フルート

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 フルート
神田寛明 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。「フルート」では、知性派の著者ならではの細部まで考え抜かれた練習ノウハウが満載。無駄のない基礎は、あなたの練習効率を大きく変える!


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 オーボエ

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 オーボエ
大島弥州夫 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。「オーボエ」では、ウィットに富んだ記述によって楽器の準備や演奏の基礎が見通しよく整理される。難しく捉えがちな課題をやさしく解きほぐす一冊。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 クラリネット

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 クラリネット
サトーミチヨ 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「クラリネット」では、基本に立ち返ることの大切さ、健康な音を奏でることの意味が熱を持って語られる。さまざまな悩みにやさしく応える一冊の福音。

立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 ファゴット

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 ファゴット
福士マリ子 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「ファゴット」では、「気長にゆっくりと進んでいくこと」の大切さを説く著者により、見落としがちな基礎のポイントや上達のコツが丁寧に紹介される。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 サクソフォーン

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 サクソフォーン
平野公崇 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「サクソフォーン」では、独創性あふれる練習法を惜しげもなく開示。いつの間にか抱え込んでいる困難を脱ぎ捨てれば、もっとラクに演奏に向き合える!

立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 トランペット

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 トランペット
高橋敦 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「トランペット」では、演奏原理の「仕組み」を整理することで、さまざまな状況に対応できる柔軟な奏法の秘訣を明らかにする。知性と情熱が結合した一冊。

立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 ホルン

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 ホルン
福川伸陽 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「ホルン」では、演奏の土台となる情報を整理し、上達のコツを明かす。さまざまな状況に対応できる奏者に不可欠な、柔軟な理解を促す一冊。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 トロンボーン

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 トロンボーン
錨長検|

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「トロンボーン」では、基本的な技術の再点検からステージ上でのコツまで、著者の経験をふんだんに盛りこむ。豊かな演奏への架け橋となる一冊。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 ユーフォニアム

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 ユーフォニアム
齋藤充 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。ユーフォニアムは、従来ほかの金管楽器のメソッドで勉強することが多かった楽器だが、本書では「ユーフォニアムならでは」の基本と応用、秘訣を数多く紹介。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 テューバ

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 テューバ
次田心平 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「ソリストとして、アンサンブル・プレイヤーとしてテューバの楽しさ、音楽の喜びを追求する著者が、基本から応用、心構えまでを余すことなく伝える。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 コントラバス

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 コントラバス
前田芳彰 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「コントラバス」では、アンサンブルを支えるかなめとしての役割を踏まえ、くわしく指導する。


立ち読み

ご購入はこちらより

上達の基本 パーカッションPhoto ⒸTAKUYUKI SAITOH

もっと音楽が好きになる
●上達の基本 パーカッション
冨田篤 著

毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。 「パーカッション」では、奏法の基礎はもちろん、他の楽器との関係における打楽器の立ち位置を解説。指揮者でもある著者の面目躍如たる一冊。


立ち読み

ご購入はこちらより