「音楽指導ブック」シリーズ

  • 音楽の授業や指導の現場でストレートに役立つ テーマ別"虎の巻"がずらり勢ぞろい
  • 執筆陣は各ジャンルの第一人者ばかり。
  • 具体的かつ実践的な内容で、現場での様々な疑問や悩みに必ずお答えします!

最新刊

日本伝統音楽カリキュラムと授業実践

日本伝統音楽カリキュラムと授業実践

日本学校音楽教育実践学会 編

日本学校音楽教育実践学会が2011年より5年をかけて、日本伝統音楽のカリキュラムに特化した課題研究に取り組み、その研究成果を整理し、さらに検討を加えたものが本書。本書の前半では3つの柱(第1の柱「人と地域と音楽」、第2の柱「音楽の仕組みと技能」、第3の柱「音楽と他媒体」)からなるカリキュラムの考え方と日本伝統音楽のカリキュラム表を掲載し、3つの柱の具体的な指導内容を示している。後半には幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校における実践事例を紹介している。切り取って使えるカリキュラム表の折り込み付録付き。


聴き合う耳と響き合う声を育てる合唱指導 ポリフォニーで鍛える!(DVD付き)

聴き合う耳と響き合う声を育てる合唱指導 ポリフォニーで鍛える!(DVD付き)

寺尾正 著

第1部(授業編)では、歌い継がれてきた日本のわらべうたに、ポリフォニーの技法を取り入れた「わらべうた課題」で、聴き合う耳を育てる。小学校低学年の授業や特別活動でも容易に取り組める内容で、楽譜や鍵盤楽器を使わないで(教室での指導は聴き覚えがポイント)、知らず知らずのうちに、「聴きながら歌い、歌いながら聴く」力が身につく。第2部(合唱編)では、同じように歌い継がれてきたヨーロッパのポリフォニー作品をエクササイズ的に用いて、正確な音高の保持や、各種唱法の習得、発声のトレーニングを積み上げる。急がば回れ、ポリフォニーで鍛えることが、合唱の精度を高める唯一の道なのだ、と著者は主張する。歌っている本人が楽しいかどうか、指導法が具体的でわかりやすいかどうか、に常に心が砕かれている。


授業のための合唱指導虎の巻

授業のための合唱指導虎の巻

眞鍋淳一 著

「音楽の授業の中で生徒が変わる瞬間をどれだけつくれるか」が著者の授業づくりの神髄であり、そのための生徒が変わる手だての数々を惜しみなく披露している。また、何か手だてをするとプラスの作用と同時にマイナスの作用も起こる。マイナスの作用に効く手だても考える必要がある、というベテラン教師ならではの視点やアドバイスも満載。本書は、疑軍愆の準備、橋技佞箸靴討凌換修┐忙呂泙蝓↓群両Щ愼海里燭瓩龍饌虜、言古未変わる○○マジック、好錺鵐薀鵐上の歌声を目指して、に沿って具体的なアイデアや指導のヒントを60項目紹介している。著者はこれまで平成26・27年度NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール金賞(全国1位)、平成3年度全日本合唱コンクール金賞(全国1位)や平成24年度TBSこども音楽コンクール(全国1位)など多数入賞。また、全国各地で合唱研修、授業研修、研究大会、大学などの講師を務め、後進の指導にあたっている。


眩卆萓犬亮業研究ノート
(DVD付き)

眩卆萓犬亮業研究ノート(DVD付き)

眩匚宛 著

2015年4月号〜2017年3月号『教育音楽 小学版』にて連載した「こども・からだ・おんがく 眩卆萓犬亮業研究ノート」を書籍化。本書では、キーワードとして「からだ」に特化し、音楽科の授業でどのように体を動かす活動を取り入れるのか、そして、なぜ体を動かす活動を取り入れることが大切なのかを紹介する。


ラインナップ

子どものための
たのしい音遊び
子どものための たのしい音遊び 伝え合い、表現する力を育む

柴田礼子 著                             

鑑賞の授業づくりアイディア集
鑑賞の授業づくりアイディア集 へ〜そ〜なの!音楽の仕組み

坪能克裕、坪能由紀子、眇椣譟熊木眞見子、中島寿、眩匚宛、駒久美子、味府美香 著


音楽づくりの授業アイディア集
音楽をつくる・音楽を聴く
音楽づくりの授業アイディア集 音楽をつくる・音楽を聴く

坪能克裕、坪能由紀子、眇椣譟熊木眞見子、中島寿、眩匚宛、駒久美子、味府美香 著