Stereo 2018年10月号
今月号

Stereo 2018年10月号

秋の夜長の真空管

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年9月
【商品コード】051810
購入する

【Stereo 2018年10月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■GTサウンド 東京/北九州地区試聴会

 GTサウンドは、同社の大型SPシステムによる試聴会を、東京国際フォーラムにて、2018年10月22日(月)に、また北九州市のMAXオーディオ小倉店にて、10月27日(土)・28日(日)に開催する。
 東京では、至福のレコード再生を約束する音の「入口」と「出口」の体験をテーマに、IKEDAサウンドとのコラボ試聴会を実施。試聴機には「SFS‐2R」(GTアトム)が登場する。北九州では、ネットワークとバイアンプの体験をテーマに開催され、「SRS‐1R」の実力を存分に体感していただける。
《東京地区 試聴会》
<試聴SP>「SFS‐2R」
<日時> 2018年10月22日(月)11時〜12時25分/13時〜14時25分/14時40分〜16時05分
<会場> 東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G605号室(東京都千代田区丸の内3‐5‐1)
<問い合わせ> GTサウンド 043‐268‐9388
<ホームページ> http://www.gt-sound.com
《北九州地区 試聴会》
<試聴SP>「SRS‐1R」
<日時> 2018年10月27日(土)13時〜20時、10月28日(日)10時〜17時
<会場> MAXオーディオ小倉店(北九州市小倉北区清水2‐10‐15)
<問い合わせ> MAXオーディオ小倉店 093‐591‐0469 またはGTサウンド 043‐268‐9388
<ホームページ> http://www.maxaudio.co.jp

■第24回 真空管オーディオ・フェア

 デジタル全盛の今でも根強い人気を誇る“真空管オーディオ”。本年も10月7日(日)〜8日(月・祝)に開催される「真空管オーディオ・フェア」は、出展社によるデモはもちろん、真空管オーディオやクラフトオーディオ愛好者の交流、情報交換の場として好評を得ている。昨年から、第2会場のホテル マイステイズも加わりパワーアップ。今年はあなたも、真空管オーディオならではのサウンドに触れてみては?
<イベント名> 第24回「真空管オーディオ・フェア」
<日時> 2018年10月7日(日)10時〜19時、10月8日(月・祝)10時〜17時30分
<会場> 秋葉原 損保会館(JR御茶ノ水駅、秋葉原駅より徒歩5分)
<第2会場> ホテル マイステイズ御茶ノ水 2F(損保会館斜め前)
<入場料> 一般500円(※高校生以下は無料/2日間有効)
<問い合わせ> 真空管オーディオ協議会 044‐572‐4393
<ホームページ> http://shinkukanaudio.com

■ディナウディオ 「Music 1」スピーカープレゼントキャンペーン

 ディナウディオジャパンは、同社取扱い製品をご購入いただくと抽選で3名さまに、ワイヤレス&インテリジェンスを追求したカジュアルスピーカー「Music 1」をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
 同製品は、デンマークGabriel社のファブリック、筐体にはアルミ素材を採用したWi‐Fi/Bluetooth対応スピーカー。AirplayやDLNA、Spotifyなど多彩なソースを再生できるほか、室内環境を内蔵センサーが感知し音響補正を行なう「ルーム適応テクノロジー」を搭載する。
 秋冬にオーディオシステムを新調しようと考えている皆さまは、このチャンスをお見逃しなく!
<名称> DYNAUDIO「Music 1 プレゼントキャンペーン」
<期間> 2018年9月1日(土)〜12月31日(月)ご購入分
<対象者> DYNAUDIO/ATOLL/MOON製品を購入された方(※保証書およびファーストオーナー登録カード添付商品に限ります。)
<プレゼント品> 抽選で3名さまに「Music 1」を差し上げます。(※カラーはお選びいただけません。)
<お申し込み>「ファーストオーナー登録カード」に販売店印・日付が正しく記入されているのを確認の上、2019年1月10日ディナウディオジャパン必着で郵送ください。
<当選発表> ディナウディオジャパンよりご連絡いたします。
<問い合わせ> ディナウディオジャパン 03‐5542‐3545
<ホームページ> http://music-dynaudio.jp

■iFi audio D/Aコンバーター MQA対応アップデート

 トップウイングサイバーサウンドグループでは、英国・iFi audio社製DAC「nano iONE」について、MQAレンダリングに対応する有償アップデートの受付を開始した。
 2018年7月までに出荷された「nano iONE」にMQA対応のファームウェアを導入するには、MCU(Master Control Unit)を更新する必要があり、リペアセンターでの作業が不可欠となる。販売店またはサポートを通じて、お申し込みいただきたい。なお、8月以降の流通在庫は、全てMQA対応版となる。
<対象製品> 7月までに出荷されたiFi audio「nano iONE」
<内容> MQA対応ファームウェア導入のためのMCUアップデート
<価格> 9,000円(税別)
<実施方法> iFi audio製品取扱い店またはサポートを通じて申し込み
<開始日> 2018年8月27日(月)
<問い合わせ> iFi audioブランド サポートフォーム http://ifi-audio.jp/contact.html
<ホームページ> http://ifi-audio.jp/nanoione.html

■エソテリック ネットワークプレーヤー“Roon”対応のご案内

 エソテリック蠅蓮▲優奪肇錙璽オーディオプレーヤー「N‐01」について、音楽再生ソフト“Roon”に対応する最新版ファームウェアへのアップデートを、2018年8月1日(水)より開始した。
<対象製品> ネットワークオーディオプレーヤー「N‐01」
<主なアップデート内容> ◎音楽再生ソフト“Roon”に対応
<開始日> 2018年8月1日(水)
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■B&W ジャンパーケーブルプレゼントキャンペーン

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、英国B&W「702S2/703S2/704S2」いずれかペアでご成約の上、応募いただいた方に、audioquest製バイワイヤージャンパーケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
<名称> B&W「700シリーズ バイワイヤージャンパーケーブルプレゼントキャンペーン」
<期間> 2018年8月21日(火)〜9月30日(日)ご購入分
※応募締切り:2018年10月25日までの消印有効となります。
<対象製品> B&W「702S2/703S2/704S2」
<プレゼント品> audioquest社 バイワイヤー対応ジャンパーケーブル「Saturn」(Yラグ‐バナナ仕様)
<応募方法> .ャンペーン期間内に購入された対象製品の保証書のコピー、△換愼時の領収書またはレシートのコピー、プレゼント品の送付先(名前/郵便番号/住所/電話番号)を明記したものを、封書にて以下宛先までお送りください。
※対象製品ご購入につき1回の応募とさせていただきます。
◇応募先…〒210‐8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2‐1 D&Mビル3F 株式会社ディーアンドエムホールディングス 「AQジャンパーケーブル プレゼントキャンペーン」係
※本キャンペーンは、短冊POP掲示店舗のみの実施となります。
<問い合わせ> ディーアンドエム お客様相談センター 0570‐666‐112(受付:9時30分〜17時30分/土日祝除く)
<ホームページ> http://dm-importaudio.jp

■オンキヨー/パイオニア 「Deezer HiFi」対応&3か月無料キャンペーン

 オンキヨー&パイオニア蠅蓮▲ンキヨー/パイオニアのAV製品について、高音質音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」に対応するための最新版ファームウェアを公開した。併せて、一部製品のご購入者を対象に、「Deezer HiFi 3か月無料キャンペーン」を実施中だ。
◇3か月無料キャンペーン
 以下の対象製品をお持ちの方、または8月1日以降に購入された方に対して、アップデート後のご応募により、「Deezer HiFi」の3か月間無料ギフトコードをプレゼント!
<対象製品(ご購入済み)> TX‐RZ830、TX‐NR686、VSX‐LX503
<対象製品(8月1日以降に購入)> CR‐N775、NC‐50、TX‐8250、SX‐S30、NS‐6170/6130、N‐70AE/50AE/30AE、XC‐HM86、X‐HM76、R‐N855
<お申し込み> キャンペーンサイトの応募フォームにアクセスし、必要事項を入力の上、ご購入時の日付および製品型番が分かる領収書(レシートまたは購入明細)の画像データを添付してご応募ください。
<キャンペーンHP> https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/deezerhificampaign/
◇Deezer対応アップデート
 以下製品に最新版ファームウェアを適用することで、「Deezer HiFi」に対応した機能が追加される。
<対象製品> TX‐RZ820/RZ810、TX‐NR676E/NR656、TX‐L50、SC‐LX901/LX801/LX701/LX502/LX501、VSX‐832/831、VSX‐S520、FS‐EB70、BASE‐V60/SW88V/SW88WL
<公開日> 2018年8月21日(火)
<問い合わせ> オンキヨー オーディオコールセンター 050‐3161‐9555、パイオニア オーディオコールセンター 050‐3388‐9425
<ホームページ> https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/

■DALI 創業35周年記念企画プレゼントキャンペーン

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、DALI創業35周年記念企画第1弾として、「OPTICONシリーズ」1ペアをご購入の上、応募いただいた方に、KIMBER KABLE製スピーカーケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
<名称> DALI「OPTICONシリーズ 高級スピーカーケーブルプレゼントキャンペーン」
<期間> 2018年8月11日(土)〜10月31日(水)ご購入分
※応募締切り:2018年11月20日までの消印有効となります。
<対象製品/プレゼント品>
◎DALI「OPTICON 8/6/5」→ KIMBER KABLE社 スピーカーケーブル「8VS」(バナナ仕様)
◎DALI「OPTICON 2/1」→ KIMBER KABLE社 スピーカーケーブル「4VS」(バナナ仕様)
<応募方法> .ャンペーン期間内に購入された対象製品の保証書のコピー、△換愼時の領収書またはレシートのコピー、プレゼント品の送付先(名前/郵便番号/住所/電話番号)を明記したものを、封書にて以下宛先まで送付ください。
※対象製品ご購入につき1回の応募とさせていただきます。
◇応募先…〒210‐8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2‐1 D&Mビル 株式会社ディーアンドエムホールディングス 「OPTICON キャンペーン」係
※本キャンペーンは、短冊POP掲示店舗のみの実施となります。
<問い合わせ> 螢妊ーアンドエムホールディングス 044‐670‐6610(受付:9時30分〜17時30分/土日祝除く)
<ホームページ> http://dm-importaudio.jp

■デノン/マランツ 「AirPlay 2」対応アップデートのご案内

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、デノン/マランツのHEOS搭載AVアンプおよびネットワークプレーヤー、CDレシーバーなどの一部製品について、「AirPlay 2」に対応する最新版ファームウェアへのアップデートを提供開始した。
 本アップデートにより、ボイスコントロールを用いたApple Musicの再生や複数の「AirPlay 2」対応機器によるマルチルーム再生が可能となるほか、バッファリングが強化され、ストリーミングが開始されるまでの時間短縮や動画コンテンツを再生した際の映像と音声の同期精度が向上するなど、従来のAirPlayより快適にコンテンツを楽しめる。
<対象製品> デノン:AVR‐X4300H/X6300H、AVR‐X1400H/X2400H、AVR‐X4400H/X6400H、AVR‐X1500H/X2500H、AVC‐X8500H、DNP‐800NE、RCD‐N10、HEOS HomeCinema
マランツ:NR1608、SR8012、NR1609、AV8805、ND8006、NA6006
<主なアップデート内容> ◎「AirPlay 2」機能に対応
<開始日> 2018年8月9日(木)
<問い合わせ> 螢妊ーアンドエムホールディングス 国内営業本部 044‐670‐6608
<ホームページ> http://denon.jphttp://marantz.jp

■アイ・オー・データ オーディオサーバー製品アップデートのご案内

 螢▲ぁΕー・データ機器は、ハイエンドブランド“fidata”のオーディオサーバー「HFAS1」シリーズや“Soundgenic”シリーズについて、操作アプリ「fidata Music App」およびそれに伴う本体ファームウェアの最新版を公開した。
 本アップデートにより、サーバー曲選択ペインから、USBマスストレージ機器への転送機能が向上するほか、exFATおよびマルチストレージ(最大3デバイス)にも対応する。DSD再生機能では、従来のDoPに加え、マーカーを利用せずに転送する「Direct DSD」を新たにサポートし、最大22.5MHzまでの再生が可能となる。その他にも、「e-onkyo music/mora」試聴機能や“CDリッピングUI”搭載など利便性を大幅に向上している。
 なお、「fidata Music App」の機能をフルで利用するには、オーディオサーバー側の本体ファームウェアもアップデートが必要となる。
<対象製品>“fidata”HFAS1シリーズ/“Soundgenic”シリーズ
<「fidata Music App」の新機能> ◎サーバーペインのメニューからのUSB機器へ転送操作に対応 ◎メディアサーバー設定を追加 ◎1曲リピートモードを追加 ◎アプリ上のローカルプレイリストをm3uファイルとして保存可能 ◎「e-onkyo music/mora」の楽曲検索および試聴に対応 ◎“CDリッピングUI”に対応
<本体ファームウェアの新機能> ◎「Direct DSD」に対応し、最大DSD 22.5MHzの再生が可能に ◎exFATフォーマットに対応 ◎SDXCカードに対応 ◎USB接続時、最大3つのマルチストレージデバイスに対応 ◎4GB超のwavファイルにおいて、「fidata Music App」からのタグ情報編集やDAC再生に対応 ◎「fidata Music App」のアップデートによる新機能に対応
<公開日> 2018年8月6日(月)
<問い合わせ> 螢▲ぁΕー・データ機器 サポートセンター 050‐3116‐3015
<ホームページ> http://www.iodata.jp/product/nas/

■“お経”専用ポータブルスピーカー「お経燈」

 螢譽奪張魁璽櫂譟璽轡腑鵑蓮電源を入れると心安らぐ“お経”が流れるポータブルスピーカー「お経燈(おきょうとう)」を、2018年8月17日(金)より発売した。
 本製品は、ボタンを押すだけで電源がオンになり、般若心経(独唱・復唱)を自動再生できる“お経”専用ポータブルスピーカー。オプションにより、自身が信仰する宗派のお経データにも対応する。ロウソクの火をイメージした“和ろうそく風”LEDライトを点灯でき、代わりに使用すれば、消し忘れや転倒による火災の心配なども不要になる。
 2000mAのリチウムバッテリーを内蔵しており、約5時間の連続使用(お経の連続再生およびLEDライト点灯)に対応。Bluetooth機能により、スマートフォン等の機器とペアリングして、インターネット上に公開されている説法・法話や、お経以外のお好みのBGMなどをワイヤレス再生することも可能だ。
 本体のデザインは、蓮の絵柄部分の違いにより、ピンクと茶色の2種類を用意。お勤めする仏間のイメージに合わせてお選びいただける。
<商品名>“お経”専用ポータブルスピーカー「お経燈」
<価格> オープン(※参考価格:7,000円+税)
<発売日> 2018年8月17日(金)
<問い合わせ> 螢譽奪張魁璽櫂譟璽轡腑 東京営業所 03‐3546‐0889
<ホームページ> http://www.lets-co.jp/lets/

■エソテリック ネットワークプレーヤーコントロールアプリ

 エソテリック蠅蓮▲優奪肇錙璽オーディオプレーヤーのコントロール用Androidアプリ『ESOTERIC Sound Stream』を、2018年8月9日(木)より公開した。
 本ソフトは、Androidタブレットやスマホで曲を選び、お好みに合わせてプレイリストを作成、再生できるコントロールアプリ。画像をアプリ内にキャッシュするためアートワークのスクロールが瞬時に行なえ、録音年代やカテゴリーなどライブラリーの並べ替えも自由自在。フォーマットの異なる同名楽曲でも、タグ情報により簡単に識別できる。
<アプリ名>『ESOTERIC Sound Stream』(Android版)
<対象製品> エソテリック「N‐01」「N‐05」「N‐03T」
<入手方法> Google Playより、無償にてダウンロード可能
<公開日> 2018年8月9日(木)
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■ミュージックバード 10月スタート新番組情報

 ハイレゾに迫る24ビット高音質衛星デジタル音楽放送「ミュージックバード」では、専門チャンネルにて本格派の音楽ファン、オーディオ・ファンに向けた番組を放送中だ。
 2018年10月には、新たに3番組をスタート。ハイレゾ録音ライブから復刻される名番組まで、多様化したオーディオ熱に応えるプログラムの最新情報をお知らせする。
<タイトル>『TOKYO FM Studio IRIS ライブ』(毎月1回更新)
<チャンネル>「THE AUDIO」
<放送日時> 毎週土曜 16時〜 ※初回:2018年10月6日(再放送あり)
<チャンネル>「THE JAZZ」
<放送日時> 毎週日曜 18時〜 ※初回:2018年10月7日(再放送あり)
<内容> ジャズ系アーティストの演奏を、TOKYO FMのレコーディング・スタジオ「IRIS」にて24bit/96kHzハイレゾ録音、オリジナルコンテンツとして放送する。10・11月は野瀬栄進Vol.1・Vol.2、12月は遠藤律子トリオなど名手が続々登場!
<タイトル>『オリジナル盤レコードの世界』
<チャンネル>「THE AUDIO」
<放送日時> 隔週土曜 10時〜11時(※再放送:土曜 21時〜22時)
<開始日> 2018年10月6日(土)
<出演者> 生島 昇氏
<内容> パーソナリティの生島 昇氏が毎回ゲストを招き、発売当初にプレスされたオリジナル盤レコードの魅力に迫る番組。セカンドプレスやリマスター盤との比較、モノラル/ステレオ比較、さらにはイコライザーカーブの最適化などにも挑戦。
<タイトル>『復刻 菅野沖彦のオーディオファイル』
<チャンネル>「THE AUDIO」
<放送日時> 毎週日曜 16時〜20時
<開始日> 2018年10月7日(日)
<出演者> 菅野沖彦氏
<内容> ミュージックバード名番組復刻プロジェクト第1弾。録音エンジニア・オーディオ評論家の菅野沖彦氏が、クラシックの優秀録音とは何か、音楽雑誌のオーディオファイル向けコンテンツで取り上げた新譜を例に語る、あの名番組が蘇る。
<問い合わせ> ミュージックバードカスタマーセンター 03‐3221‐9000(受付時間:10時〜12時・13時〜18時/土日祝休業)
<ホームページ> http://musicbird.jp/channel/124ch-the-audio/

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の大橋伸太郎さん。
 LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)
<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME