ソナタの基本 受験生 音大生 指導者必携

ソナタの基本

●〔標準版ピアノ楽譜〕ソナタアルバム1 New Edition 解説付

ソナタアルバムに収録された魅力的なレパートリーは、楽曲構造について理解を深める格好の教材である。ハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンの作曲の意図を覗くことは、より音楽的な演奏に結びつく道しるべとなる。しかし、ソナタを前にして、どこからどのようにアナリーゼしたらいいのか分からない、という人も多いはず。本書解説では、各曲についてまず分析の着眼点を提示した。その上で記述された詳細な分析は、演奏者にとって大きな手助けとなるだろう。また、楽譜下部にも各曲の構造を掲載した。 そして、そもそもピアノ・ソナタというジャンルがどのように生まれ、どのように発展してきたのか、といったピアノ・ソナタの歴史的側面の記述も充実し、ピアノ・ソナタを多角的に捉えることができるようになっている。楽譜に関しては、原典版など諸資料をもとに、全面にわたってこれまでの版を見直した。


6つの「わかる」で形式感や学習法が身につく!

古典派の重要レパートリーがよくわかる

ソナタアルバム1の収録曲はハイドン、モーツァルト、ベートー ヴェンのピアノソナタ各5曲。レッスンや試験でもよく選ば れる15曲は知れば知るほど奥深い古典派の代表作ばかり。

音楽の仕組みがよくわかる

より良い演奏への第一歩。作曲家の意図がよく見える全曲 の徹底分析を掲載。アナリーゼの着眼点も教えてくれるか ら、他の曲でも応用できる本当の「分析力」が身につきます。

曲全体と現在位置がよくわかる

地図感覚で曲をナビゲート!新考案の「形式図」「調構成の 見取り図」を楽譜ページに掲載し、古典派の理解に欠かせ ない形式感や調の関係性を弾きながら体感的に学べます。

生きたソナタがわかる

ソナタ形式は定型? 不定型? 曲ごとに新しく生み出さ れる「ソナタ」の多様性を解き明かす解説で、音楽形式を動 的に理解できます。

弾き方がよくわかる

弾きやすさへのヒント。曲にも手にも馴染む、普遍的な運指を 採用。読みやすさ抜群の楽譜との相乗効果でストレスフリー!

最新情報がわかる

2014年に発見された《トルコ行進曲付き》ソナタKV 331 の自筆譜情報を付録掲載。

sonataサンプル
標準版ピアノ楽譜

●ソナチネアルバム 第1巻第2巻(秋山徹也 解説)

クーラウやクレメンティ、モーツァルトやハイドンなど主に古典派の名曲を収録。曲構造をひと目で把握できる図を付す。

バイエル ピアノ教則本「やさしい楽典」付(伊藤康英 編)

新しく生まれ変わった普及版。巻頭の「楽譜の読み方」で、わかりやすく楽典を手ほどき。巻末に童謡やマーチなど併用曲も収録。

ハノン・ピアノ教本(小鍛冶邦隆、中井正子 解説)

ピアノ・テクニックを養成する定番教本のNew Edition。作曲家・演奏家のダブル解説で、単なる指の訓練ではない音楽的な学習も提案。

●チェルニー 30 番40番(末吉保雄、上杉春雄 解説)

各曲の技術課題を明らかにする作曲家・末吉氏による解説と、神経内科医・ピアニストの上杉氏の脳と体の構造から解く合理的な練習法解説。

チェルニー リトル・ピアニスト(秋末直志 編)

教材をレッスンでどう位置づけ、どう教えるのか、詳細な解説を付す『「チェルニー リトル・ピアニスト」の指導法』も発売中。

ショパン バラード集(大嶋かず路 解説)

作曲に際しショパンが刺激を受けたミツキェーヴィチの詩の抄訳を掲載。当時の文学的・音楽的潮流に対するショパンのバラードの意味を解説。

バッハ インヴェンションとシンフォニア(野平一郎 解説・運指)

「解説」では曲の構成や手法を明らかにし、作品への理解が自然に演奏に表れる道筋を説く。「21 世紀のバッハ演奏」のための必携楽譜。

ブルクミュラー 25練習曲(春畑セロリ 解説/江崎光世 協力)

「バイエル」など導入期メソードが終わった後に最適の曲集。曲の仕組み、演奏のヒント、指導のアイディアなども紹介。

ブルクミュラー 18の練習曲(春畑セロリ 解説)

「25 の練習曲」の次のステップとして、本格的なロマン派作品の様式を学び、音楽的な表現を深めるのに最適。

ブルクミュラー 12の練習曲(春畑セロリ、黒田亜樹、飯田有抄 解説)

「25 の練習曲」「18 の練習曲」に続く「華麗でメロディックな練習曲集」。フランス初版譜に付されているタイトルを採用、曲順も同版に準拠。

ブラームス 交響曲第1番[連弾](天崎浩二、角野裕 編集)

初版を刊行したジムロック社版を底本に、自筆譜やオーケストラ・スコアなども参考に編集。作品成立過程や運指の記載が演奏に有益。

メンデルスゾーン 無言歌集(新実徳英、星野宏美 解説)

《無言歌集》第1〜第8 集の全48 曲を収録。作曲家・新実氏による分析と、研究者・星野氏による複眼的な解説も演奏の一助に。

●モーツァルト ピアノ・ソナタ集(全6巻)(今井顕 編集・運指)
第1巻 KV279,280,281
第2巻 KV282,283,284
第3巻 KV309,310,311
第4巻 KV330,331,332,333
第5巻 幻想曲とソナタ KV475/457
第6巻 KV533/494,545,570,576

モーツァルトのソナタを6 分冊にし、いずれも編者推奨のアーティキュレーションを、オリジナルの記譜と見分けられるようグレーで付す。


HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267