音楽之友社出版物に関する公開講座 講師プロフィール

池川礼子(いけがわ・れいこ)

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専修卒業。武田宏子氏、吉岡千賀子氏に師事。『バスティン・メソード』の講師として全国各地で講座を行う一方、地元鹿児島ではピアノ指導法研究会を主宰。生徒育成においては、ジュニア・ジーナ・バックアゥワー国際コンクール第2位輩出のほか、長年にわたりピティナ・ピアノコンペティションにて高い指導実績を全国にアピール。特に1999年度は、ピティナ全国決勝大会のソロ・デュオ・コンチェルト部門に計7組の生徒を進出させ、ソロF級で金賞、コンチェルト初級で優秀賞などを受賞。2010年度には、E級以外のすべての級で決勝進出するなど、導入期から上級レベルの生徒までまんべんなく育て上げる指導法は、全国のピアノ指導者の注目の的となっている。ピティナ評議員、指導者検定委員会初級チーフ、ピアノコンペティション全国決勝大会審査員。全日本学生音楽コンクール、他、多くの審査員をつとめる。

池川礼子
講座名
著書
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267