Stereo 2018年12月号
今月号

Stereo 2018年12月号

年間最優秀コンポ2018

2018年部門別最優秀コンポ/筆者が選ぶ2018年私のNo.1

【特別定価】¥1,200 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年11月
【商品コード】051812
購入する

【Stereo 2018年12月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■ミューズの方舟 自作スピーカーコンテスト

 オーディオサークル「ミューズの方舟」主催による、恒例の『自作スピーカーコンテスト2018』が、12月9日(日)に開催される。
 今年のテーマは「スキャンスピーク 10F/8414G10を一発」使ったスピーカーシステム。10F/8414G10は、高級フルレンジとして最新の設計コンセプトに基づいて作られたユニットであり、10cmながら優れた高域表現は、名門スキャンスピークならではのもの。
 当日は8名の力作が集結。参加者らの投票により、受賞作が決定される。見て、聴いて、評価して、自作スピーカーの世界を満喫しよう!
<名称> ミューズの方舟『自作スピーカーコンテスト2018』
<日時> 2018年12月9日(日)12時30分開場/13時〜17時(予定)
<入場料> 無料
<会場> 品川区立中小企業センター 3Fレクリエーションホール(東京都品川区西品川1‐28‐3)
※駐車場はご用意できませんので、公共交通機関をご利用ください。
<問い合わせ> ミューズの方舟(実行委員:井上) メール:muses-ark@mbr.nifty.com
<ブログ> http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/

■Stereo×パイオニア×共立電子「3社共催クラフトオーディオイベント」

 第4回を迎える「3社共催クラフトオーディオイベント 2018冬」が、今年を締めくくる内容盛りだくさんの催しとして、12月22日(土)〜24日(祝)、大阪・日本橋のシリコンハウス3Fで開催される。
 昨年の夏・冬と今年の夏に好評を博した、炭山アキラ氏とパイオニア&ステレオ誌“中の人”にクラフトオーディオの極意を聞くイベント第4弾。10月の「8cmクラブ」イベントでも話題を集めた、炭山氏設計による鳥形バックロードホーン『チュウサギ』が、大阪で再び鳴く!
 さらに、オントモ・ムックの豪華付録である真空管アンプとチャンデバも降臨! 小型スピーカーの低音をチャンデバ+共立サブウーファーで補強したり、付録アンプで『チュウサギ』を鳴らすなど、3社共催ならではのプラグラムを多数用意!
 その他、ピュアサウンドを実現するパイオニア USBサウンドクオリティアップグレーダー「APS‐DR008」(12月初旬発売)、共立電子オリジナル パイオニア製ダブルボイスコイルユニット「DVC‐1000」およびエンクロージュアキット“レゾンデートル”など、注目の新製品も続々と登場する。
<名称> 第4回 Stereo×パイオニア×共立電子「3社共催クラフトオーディオイベント 2018冬」
<日時> 2018年12月22日(土)・23日(日)・24日(祝)11時〜17時(※最終日のみ15時まで)
<会場> 大阪・日本橋 シリコンハウス3F「ものづくり工作室」(大阪市浪速区日本橋5‐8‐26)
<入場料> 特別試聴会を含め無料
《特別試聴会》 ※各回約90分
◇12/22・23=11時〜/13時30分〜/15時30分〜  ◇12/24=11時〜/13時30分〜
※講師は炭山アキラ氏、パイオニア社エンジニア、本誌編集者を予定
<問い合わせ> 共立電子産業 シリコンハウス「ものづくり工作室」 06‐6644‐4446
<ホームページ> http://silicon.kyohritsu.com

■エソテリック インテグレーテッドアンプ試聴体感フェア延長

 エソテリック蠅蓮同社のインテグレーテッドアンプ「F‐03A」が、米『The Absolute Sound』誌アワード受賞を記念して実施中の試聴体感フェアについて、ご好評により期間を年末まで延長する。また、同時開催の「新製品試聴体感フェア2018」も併せて延長される。
<名称>「インテグレーテッドアンプ米 The Absolute Sound誌 アワード受賞記念 試聴体感フェア」
<実施日> 2018年12月31日(月)まで実施期間延長
<会場> エソテリック製品特約店
※「新製品試聴体感フェア2018」も実施期間を延長いたします。
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■MYTEK Digital ネットワークカード&ケーブルアダプター

 螢┘潺薀い蓮MYTEK Digitalより、「“Roon Ready”ネットワークカード」および「2 x 6.3mm to 4 pin XLRバランスヘッドフォンケーブルアダプター」を、2018年10月上旬より順次発売した。
 本ネットワークカードは、同社のManhattan DAC II に搭載することで、“Roon”対応のネットワークオーディオプレーヤー機能を付加するもの。DLNA互換のLAN端子を搭載し、24bit/192kHzPCMおよび2.8MHzDSDネイティブ再生に対応する。MQA再生も可能で、Roon経由での動作検証済み。
 なお、取り付けはエミライで実施するため単品販売はなく、オーディオ専門店を通しての注文となる。
 また、ヘッドフォンケーブルアダプターは、Manhattan DAC II /Brooklyn DAC+に対応。2系統の6.3mmフォーン端子を4ピンXLRに変換して、バランス駆動のヘッドフォンを利用できる。導体には高純度銅、端子にも高信頼プラグを採用し、信号ロスを低減している。
<商品名>「“Roon Ready”ネットワークオーディオカード」
<価格> 268,800円+税
<商品名>「2 x 6.3mm to 4 pin XLRバランスヘッドフォンケーブルアダプター」
<価格> オープン
<発売日> 2018年10月上旬
<問い合わせ> MYTEK Digital 問い合わせフォーム https://www.mytekdigital.jp/contact/
<ホームページ> https://www.mytekdigital.jp

■FiiO ポータブルBluetoothヘッドフォンアンプ

 螢┘潺薀い蓮中国 FiiO社より、スマートフォンと高音質でワイヤレス接続できるBluetoothヘッドフォンアンプ「BTR3」を、2018年10月中旬より発売した。
 本製品は、スマートフォンなどのデバイスとBluetooth接続することにより、有線タイプのイヤフォン・ヘッドフォンをワイヤレス化できるポータブルヘッドフォンアンプ。わずか26gの軽量かつコンパクトな本体に、最新のBluetoothレシーバーと高性能DACチップを搭載。AAC/aptX/aptX HD/LDAC/HMA(LHDC)など、ハイレゾ級ワイヤレスオーディオ規格を含む高音質コーデックに対応する。
 300mAhの内蔵バッテリーを搭載しており、1.5時間の充電により11時間連続再生(AACコーデック)のロングライフを実現。アンプ部には、ノイズキャンセル技術による高品位な通話マイクを搭載するほか、NFCやFast Pairのペアリングにも対応するなど、スマートフォン向けの機能も充実している。
<商品名> ポータブルBluetoothヘッドフォンアンプ「BTR3」
<価格> オープン
<発売日> 2018年10月中旬
<問い合わせ> FiiOブランド 問い合わせフォーム https://www.fiio.jp/contact/
<ホームページ> https://www.fiio.jp/products/btr3/

■SHUREサウンドを手に入れよう! キャッシュバックキャンペーン

 シュア・ジャパン蠅蓮⊃裕い旅蘯弉酸ワイヤレスイヤフォン、定番のワイヤードマイク、iOS端末用マイク、デジタルワイヤレスシステムの対象製品をご購入の方に、最大6,000円のキャッシュバックを行なうキャンペーンを開催中だ。
<名称>「SHUREサウンドを手に入れよう! 最大6,000円キャッシュバックキャンペーン」
<期間> 2018年11月1日(木)〜12月31日(月)ご購入分
<締切> 2019年1月7日(月)
<対象製品/キャッシュバック額>
◎高遮音性イヤフォン
・「SE112 ワイヤレス」→ 1,000円キャッシュバック
・「SE215 ワイヤレス」→ 2,000円キャッシュバック
◎ワイヤードマイク
・「SM58 各種」→ 1,000円キャッシュバック
・「BETA 58A」→ 2,000円キャッシュバック
◎iOS端末用マイク
・「MOTIV MV88」→ 2,000円キャッシュバック
◎デジタルワイヤレスシステム
・「SM58 ハンドヘルド/ギターペダル型システム」→ 5,000円キャッシュバック
・「BETA ハンドヘルド各種」→ 6,000円キャッシュバック
<申請方法> スマートフォンで、アプリ「CASHb」をダウンロードし、トップ画面からご購入製品を選択して製品詳細を閲覧ください。レシート(領収書)を撮影、商品バーコードをスキャン、開封済み商品とシリアルナンバーを撮影し、申請完了
※3日以内に、申請された額のCBポイントが付与されます。対応銀行へキャッシュ申請後、1〜3営業日後にお振込み完了いたします。
<ホームページ> http://www.shure.co.jp/go/cashback2018/

■B&W T7オリジナルポーチプレゼントキャンペーン

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、英国B&W社製ワイヤレススピーカー「T7/T7 Gold」をご成約の上、応募いただいた方に、専用オリジナルポーチをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
<名称> B&W「T7オリジナルポーチ プレゼントキャンペーン」
<期間> 2018年11月1日(木)〜12月31日(月)ご購入分
※応募締切り:2019年1月25日(金)消印有効となります。
<対象製品> ワイヤレススピーカー「T7/T7 Gold」
<プレゼント品> B&W「T7専用オリジナルポーチ」
<応募方法> .ャンペーン期間内に購入された対象製品の保証書のコピー、△換愼時の領収書またはレシートのコピー、プレゼント品の送付先(名前/郵便番号/住所/電話番号)を明記したものを、封書にて以下宛先までお送りください。
※対象製品ご購入につき1回の応募とさせていただきます。
◇応募先…〒210‐8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2‐1 D&Mビル3F 螢妊ーアンドエムホールディングス「B&W T7ポーチプレゼントキャンペーン」係
<問い合わせ> D&M お客様相談センター 0570‐666‐112、または050‐3388‐6801(受付:平日10時〜18時)
<ホームページ> http://dm-importaudio.jp

■フェンダー ツイードアンプデザインBluetoothスピーカー

 螢▲罅璽箸蓮50年代のツイード仕様ギターアンプをフィーチャーした、フェンダーのBluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」を、2018年11月より発売した。
 本製品は、フェンダーのツイードアンプデザインを踏襲したフロントグリル、コントロール部のハットノブやジュエルランプまで、インテリアとしても優れたデザイン性を誇るBluetoothスピーカー。同ブランドの70年以上にわたる歴史の中で培った技術の粋を集め、高出力で妥協のないプレミアムなサウンドをリビングで楽しめるよう開発された。
 最適にチューニングされた2基のフルレンジスピーカーと2つのウーファーによるシステムが、タイトでパワフルなサウンドを実現。コントロール部は、ボリューム/トレブル/ベースの調整が可能な上、背面に装備した「Sharp」スイッチでさらにトレブルとベースを強調し、臨場感あふれる音楽を再現できる。
 Bluetoothは、Ver4.2に対応。AAC/aptXコーデックをサポートしており、フェンダーならではクリアサウンドでストリーミングも可能だ。また、Bluetoothペアリング時の確認音は、ユニークなギターサウンドを採用している。
<商品名> Bluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」
<価格> オープン
<発売日> 2018年11月より
<問い合わせ> フェンダーミュージック蝓.侫蝓璽瀬ぅ筌0120‐1946‐60
<ホームページ> https://www.aiuto-jp.co.jp/fender/

■Astell & Kern ポータブルプレーヤーアップデートのご案内

 螢▲罅璽箸蓮▲魯ぅ譽哨ーディオブランド“Astell & Kern”が展開するポータブルオーディオプレーヤー A & ultima「SP1000/SP1000M」、A & futura「SE100」について、Deezer アプリの追加など、最新機能に対応するファームウェアを公開した。
 なお、アップデートはWi‐Fiにてネットワーク接続している状態での「Over-the-Air」のみ対応する。
<対象製品> A & ultima「SP1000/SP1000M」、A & futura「SE100」
<主なアップデート内容>
【SP1000/SE100】
◎Open APP Service機能追加
◎高音質音楽ストリーミングサービス「Deezer」アプリを追加
◎バーチャル・バック・キー機能を追加(ON/OFF可能)
◎その他、動作安定性の向上
【SP1000M】
◎高音質音楽ストリーミングサービス「Deezer」アプリを追加
◎Groovers+アプリの問題(アクセス時に韓国語表記となる)を修正
◎その他、動作安定性の向上
<公開日> 2018年10月16日(火)
<問い合わせ> アイリバーサポートセンター 0570‐002‐220(受付:平日10時〜18時)
<ホームページ> https://www.iriver.jp

■オンキヨー&パイオニア eARC/Amazon Music対応アップデート

 オンキヨー&パイオニア蠅蓮同社のAVレシーバー製品が、最新のHDMI規格「eARC(Enhanced Audio Return Channel)」の認証を取得したことを発表、対応ファームウェアを公開した。また、同アップデートの適用により、AVレシーバー/Hi‐Fiコンポ製品が、アマゾン社の音楽ストリーミングサービス「Amazon Music」に対応する。
◇eARC対応アップデート
 最新規格「eARC」は、従来のLPCMやドルビーデジタル、DTS信号などのHDMI伝送に加えて、HDオーディオやマルチチャンネルPCM伝送に対応した技術で、ドルビー True HDやDTS‐HDのロスレス信号はもちろん、ドルビーアトモスやDTS:Xオブジェクトオーディオなどの伝送も可能となる。
<対象製品> ◎オンキヨー TX‐RZ830 ◎パイオニア SC‐LX502、VSX‐LX503
◇Amazon Music対応アップデート
 4000万曲以上が楽しめる音楽ストリーミングサービス「Amazon Music」に対応。製品本体やリモコン、専用コントロールアプリにて、楽曲選択や再生など基本操作が可能となるほか、FlareConnectによるマルチルーム再生にも対応する。
<対応製品> ◎オンキヨー TX‐RZ830/RZ820、TX‐NR686/NR676E、TX‐8250、R‐N855、NS‐6170/6130、CR‐N775
◎パイオニア SC‐LX901/LX801/LX701/LX502、VSX‐LX503、VSX‐832、N‐70AE/50AE/30AE、NC‐50、XC‐HM86、X‐HM76
<公開日> 2018年10月11日(木)
<問い合わせ> オンキヨー オーディオコールセンター 050‐3161‐9555
<ホームページ> https://www.jp.onkyo.com

■パイオニア ネットワークレシーバーMQA対応アップデート

 オンキヨー&パイオニア蠅蓮▲僖ぅニアのネットワークレシーバー製品について、MQA再生に対応するファームウェアを公開した。
 MQAは、スタジオマスターと同等のハイクオリティを再現できるエンコード技術。“オーディオ折り紙”と呼ばれる独自の方法で、ストリーミングやダウンロードに適した小容量化と高品位再生を両立する。
<対象製品> パイオニア N‐70AE/50AE、NC-50
<主なアップデート内容> ◎MQAファイル再生に対応
<公開日> 2018年10月11日(木)
<問い合わせ> パイオニア オーディオコールセンター 050‐3388‐9425
<ホームページ> https://pioneer.onkyo.com/jp/

■ヤマハ MusicCastスマートホーム“Alexa”に対応

 ヤマハ蠅蓮同社独自のワイヤレスネットワーク機能「MusicCast」対応機器において、アマゾン社が提供するクラウドベースの音声サービス“Alexa”に対応し、快適な音声操作を実現する『MusicCast スマートホーム』スキルを、2018年10月9日(火)より公開した。
 今回公開したスマートホームスキルは、アマゾン社のスマートスピーカー「Echo」に搭載されたクラウド音声サービス“Alexa”を使用して、MusicCast対応機器の音声操作を実現するインターフェース。本スキルにより、電源のオン/オフ、音量調整などの基本動作を、シンプルかつ直感的な言葉で“Alexa”に話しかけるだけで、MusicCast機器を操作できるようになった。
<名称> ヤマハ『MusicCast スマートホーム』スキル
<利用するためのシステム要件>
・インターネットにアクセスできるWi‐Fiネットワーク環境
・スマートデバイス(iOS10.0以上/Android4.4以上)
・MusicCast対応機器
・Amazon「Echo」シリーズなどの“Alexa”搭載デバイス
・「MusicCast CONTROLLER」および「Amazon Alexa」アプリ
・ヤマハのユーザー登録システムが発行するConnect ID
<公開日> 2018年10月9日(火)
<問い合わせ> 螢筌泪魯潺紂璽献奪ジャパン お客様コミュニケーションセンター 0570‐011‐808(ナビダイヤル)
<ホームページ> http://jp.yamaha.com/products/contents/audio_visual/musiccast/

■ミュージックバード 初期費用0円新レンタルプラン&キャンペーン

 ハイレゾに迫る“24ビット放送”がオーディオファン、音楽ファンに大きな反響となっている衛星デジタル音楽放送「ミュージックバード」では、初期費用を0円にした50チャンネル聴き放題の新レンタルプランを11月よりスタートした。併せて、24ビット放送対応チューナーを新規購入された方の初期費用を0円とするキャンペーンも実施中! ミュージックバードを手軽に楽しみたい方からハイエンドのオーディオファンまで、高音質を存分に楽しめる。
◇「おまかせバリューパック50」
 新規契約の方は、24ビットチューナー/専用アンテナ/楽曲ディスプレイ/標準設置工事が全てセットされ、初期費用0円の新レンタルプラン「おまかせバリューパック50」がスタート。月額3,500円(税別)にて50チャンネルが聴き放題に!
<開始日> 2018年11月9日(金)
<無料レンタル> チューナー/専用アンテナ/楽曲ディスプレイ
<聴取料> 3,500円/月(税別)
<契約期間> 最低3年間【必須】 ◎スタンダードパック(50ch)
<決済方法> 口座振替、またはクレジットカードによる決済
<ホームページ> http://musicbird.jp/valuepack/
◇チューナー新規購入者限定!アンテナ・設置工事無料キャンペーン
 ミュージックバードおよび取扱い店にて、24ビット対応チューナーを新規購入され、3年間以上の聴取ご契約をいただくと、加入料/専用アンテナ/標準設置工事が0円に!
<期間> 2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)
<契約期間> 最低3年間【必須】 ◎スタンダードパック(50ch)/◎デラックスパック(100ch)/◎マキシマムパック(156ch)のいずれかを選択できます。
<決済方法> 口座振替、またはクレジットカードによる決済
<問い合わせ> ミュージックバードカスタマーセンター 03‐3221‐9000(受付時間:10時〜12時・13時〜18時/土日祝休業)
<ホームページ> http://musicbird.jp/campaign/

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の大橋伸太郎さん。
 LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)
<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME