stereo 2020年2月号
今月号

stereo 2020年2月号

癒しの音を求めて

【定価】¥990 (税込)
【判型】B5
【発行】2020年1月
【商品コード】052002
購入する

【stereo 2020年2月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■タイムロード マンスリープロモーション

 螢織ぅ爛蹇璽匹蓮◆屮瀬ぅ淵潺奪オーディオ5555」全フロアとのコラボレーションにより、同社取扱い全ブランドを網羅する期間限定プロモーションを開催中だ。
 同店に常設展示している製品に加えて、新登場のNODE「HYLIXA」を含め、エントリーからフラッグシップまで様々な製品を、実際に見て聴いて楽しんでいただける環境をご用意している。気になるブランドや製品があったら、この機会にぜひダイナミックオーディオ5555まで足をお運びいただきたい。
<期間> 2019年12月27日(金)〜2020年2月2日(日)
<会場> ダイナミックオーディオ5555 全フロア(東京都千代田区外神田3‐1‐18 1〜7F)
<展示予定モデル/フロア>
【CHORD】 ◎「Blu MkII」(4F) ◎「DAVE」(4F) ◎「Hugo TT2」(1F) ◎「Hugo M Scaler」(1F) ◎「Ultima3」(5・4・3F) ◎「Huei」(1F) ◎「Qutest」(1F)
【PATHOS】 ◎「Twin Towers」(4F) ◎「Logos MkII」(3F) ◎「Classic Remix」(2F) ◎「Classic One MkIII」(1F)
【Chario】 ◎「SONNET」(4F) ◎「NOBILE」(2F) ◎「GHIBLI」(3F) ◎「Lynx」(1F)
【Architectura】 ◎「Alina」(3F) ◎「KEI」(3F) ◎「Art Stand」(3F) ◎「S-Cast」(3F)
【NODE】 ◎「HYLIXA」(7・6F)
※フロアおよび展示モデルは予告なく変更する場合があります。
<問い合わせ> 螢織ぅ爛蹇璽鼻´03‐6435‐5710
<イベントサイト> https://dynamicaudio6f.blog/monthly-promotion-timelord/

■リンジャパン 「Klimax Exakt 350」新デジタルフィルター

 螢螢鵐献礇僖鵑蓮同社のラインアップ最上位スピーカー「Klimax Exakt 350」について、2019年12月より、内部Exakt Engineに書き込まれる“Exaktデジタルフィルター”の更新を実施した。主なアップデート内容は以下の通り。
<対象製品>「Klimax Exakt 350」
<主なアップデート内容>
◎遅延を起こすことなく、低音域の位相直線性を改善。もたつきや曇りのないクリアでメロディックな低音域再生能力がさらに向上
◎優れた周波数レスポンスを維持しながら、ディスパージョン特性を大きく改善。軸を外れたリスニングポイントでも近似した特性を獲得
◎色調バランスの向上
◎他のExaktスピーカーとのゲインバランスの統一
<更新日> 2019年12月
<問い合わせ> 螢螢鵐献礇僖鵝.侫蝓璽瀬ぅ筌0120‐126173
<ホームページ> http://linn.jp

■Ayre「QB-9 Twenty」アップグレードのご案内

 アクシス蠅蓮同社取扱い米国・Ayre Acoustics社製USB DAC「QB-9」について、全ヴァージョンを最新モデル「QB-9 Twenty」へ有償アップグレードするサービスを、2019年12月より開始した。
 本アップグレードにより、内部の主要サーキットが全面交換され、デジタルセクションにおいては、新しいデバイスの投入によるレゾリューションの大幅向上を実現しながら、DSD256(11.2MHz)&PCM384kHzまで対応サンプルレートを拡張。併せて、アナログセクションにおいては、最新の“Twentyテクノロジー”によるオーディオ回路と電源回路のグレードアップが行なわれ、超高音質化が図られる。
<名称> Ayre「QB-9 Twenty」アップグレードサービス
<対象製品/アップグレード価格>
◎「QB-9」(全ヴァージョン)→「QB-9 Twenty」…210,000円(※部品・工賃込/税別/送料別)
<受付開始> 2019年12月
<お申し込み> Ayre Acoustic製品取扱販売店にて承ります。ご注文の際は、お手持ちの「QB-9」のシリアル番号をお知らせください。
<アップグレードの流れ> 受注後に本国からキットを調達し、アクシスにて実施します。キットの納期が確定し、準備が整い次第、改めてご案内いたしますので、その後、本体を販売店にお預けください。
<保証について> アップグレード部の保証は施工後1年間です。それ以外の保証は、保証書に準じます。
<問い合わせ> アクシス蝓´03‐5410‐0071
<ホームページ> http://www.axiss.co.jp

■フェンダー インイヤーモニター 新カラーバリエーション

 螢▲罅璽箸蓮∧胴颯侫Д鵐澄璽屮薀鵐匹離ぅ鵐ぅ筺璽皀縫拭次Pro IEMシリーズ”「NINE 2」に追加ラインアップされる、新カラーバリエーションモデル「NINE 2 TAOS TURQUOISE」を、2019年12月27日(金)より発売した。
 本製品は、ミドルレンジに位置するインイヤーモニター「NINE 2」に追加された新色モデル。カラーリングは“Taos Turquoise”を採用、ブルーの筐体にシルバーのロゴがクールな印象を演出する。カラー以外の仕様は共通で、コンパクトなハウジングに、9.25mmダイナミック型ドライバー1基と高域用HDBAドライバー2基を搭載する。
 エネルギーバランスに優れたサウンドは、リスニング用として音楽を楽しく聴かせながら、モニター用としての優れた解像度も持ち合わせている。なお、Pro IEMシリーズ製品は、テネシー州ナッシュビルのラボにてハンドメイドされている。
<商品名>“Pro IEMシリーズ”インイヤーモニター「NINE 2 TAOS TURQUOISE」
<価格> オープン
<発売日> 2019年12月27日(金)
<問い合わせ> フェンダーミュージック フリーダイヤル0120‐1946‐60(平日:9時〜17時)
<ホームページ> https://www.aiuto-jp.co.jp/fender/

■Transparent Sound サスティナブルスピーカー

 螢優ぅ咫璽困蓮▲好ΕА璽妊鵑Transparent Soundより、日本初上陸の“サスティナブル”を追求したスピーカー「TRANSPARENT SPEAKER」を、2019年12月10日(火)よりザ・コンランショップにて先行発売した。一般発売は、2020年2月18日(火)予定。
 本製品は、インテリアとの親和性を最大限に高めた上、長期間にわたり使用可能な“サスティナブル”型スピーカー。全ての部品がモジュール化され、個別に交換・更新・修理が可能なので、今後数年間でリリースされるBluetoothやWi‐Fi接続のヴァージョンアップ、AI機能の搭載など、常に最新の状態にアップグレードし続けることができる。
 アルミニウムフレームと強化ガラスで覆われた透明の筐体は、豊かな低音、クリアな中音域、そして鮮明な高音といったニュートラルなチューニングによって、音質もまた原音に忠実な再現性を意味する“透明な音”の再生を実現している。
 ラインアップは2製品で、ともにBluetooth対応。TRANSPARENT SPEAKERは3インチのフルレンジ2基と6.5インチのウーハー1基を搭載し、80‐100W出力のアンプでドライブする。また、SMALL TRANSPARENT SPEAKERには3インチのフルレンジ2基を搭載、アンプは15W×2ch出力となる。
<商品名>「TRANSPARENT SPEAKER」
<価格> 138,800円+税
<商品名>「SMALL TRANSPARENT SPEAKER」
<価格> 64,800円+税
<発売日> 2019年12月10日(火)
<問い合わせ> 螢優ぅ咫璽 サポートセンター 03‐6631‐7839(平日:10時〜19時)
<ホームページ> http://transparentspeaker.jp

■Unique Melody チタニウム筐体採用ハイブリッドイヤフォン

 ミックスウェーブ蠅蓮中国・珠海市に本拠を置くUnique Melodyより、チタン筐体を採用したハイブリッドイヤフォンのエントリーモデル「Macbeth Ti」を、2019年12月25日(水)より発売した。
 本製品は、IEM版「Macbeth」と同じ低域用ダイナミック型および中高域用のBA型各1基を搭載するハイブリッドイヤフォンのエントリーモデル。上位モデル開発で培ってきたノウハウを惜しみなく投入し、筐体にはチタニウムを採用。エレガントなジュエリーのような美しいデザインを、最新の金属3Dプリンターの活用により、1200層の高精度レーザー積層で形成する。
 音質面でも、チタン筐体は吸音率が低い素材として、イヤフォン設計における音響干渉を解決できる重要なファクターとなっているほか、高い耐久性と軽量性に加え、人肌に触れることにも配慮し、耐腐食性、耐アレルギー性に優れた医療グレードのチタン素材を使用している。
 シリコンイヤーチップやオリジナルレザーケースも付属され、ケース内部には、持ち運び中にイヤフォンの筐体同士が接触して傷が付かないよう、ギミックが施されている。
<商品名> ハイブリッドイヤフォン「Macbeth Ti」
<価格> オープン(メーカー希望小売価格:74,400円+税)
<発売日> 2019年12月25日(水)
<問い合わせ> ミックスウェーブ蝓´03‐6804‐1681
<ホームページ> https://www.mixwave.co.jp

■オンキヨー/パイオニア AVレシーバー製品“Amazon Alexa”対応

 オンキヨー&パイオニア蠅蓮▲ンキヨー/パイオニア各ブランドのAVレシーバー製品(3モデル)について、ファームウェアアップデートにより、“Amazon Alexa”機能に対応したことを発表した。
 これらの製品は、現在アマゾンにて実施している「Amazon Music Unlimited」の90日間無料トライアルキャンペーンの対象となる。
<対象製品> ◎オンキヨー「TX‐RZ840/NR696」、◎パイオニア「VSX‐LX304」
<主なアップデート内容> ◎“Amazon Alexa”機能に対応
<アップデート方法> ネットワーク経由/USBメモリーによる更新
<発表日> 2019年12月17日(火)
<問い合わせ> オンキヨー オーディオコールセンター 050‐3161‐9555、パイオニア お客様相談窓口(オーディオ) 050‐3388‐9425
<ホームページ> https://www.jp.onkyo.com
◇Amazon Music Unlimited 90日間無料トライアルキャンペーン
 対象製品をアマゾンで購入いただくと、6500万曲以上が楽しめる定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」の個人プランが、通常は30日間無料体験のところ90日間のお試しが可能となるトライアルキャンペーンに参加できる。
<ホームページ> https://www.amazon.co.jp/avs-amu

■オーディーエス 睡眠サポートイヤフォン

 オーディーエス蠅蓮脳波の視点で眠りを科学し、好きな音楽を睡眠用音楽に変換する韓国・Dlogixs社が開発した睡眠サポートイヤフォン「Neurogixs A1」を、クラウドファンディング“Makuake”で先行発売(予約開始)する。なお、支援者は限定の割引き価格で購入できる。
 本製品は、“心地よい眠り”を通じて日常生活のパフォーマンス向上を目指す、トゥルーワイヤレスイヤフォン型のポータブル睡眠サポートデバイス。スマートフォンで再生した好きな音楽に入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加える、特許取得済みの“Real-time Binaural Sound(RBS)”技術を搭載している。
 世界各地で研究されている「バイノーラルビート」とは、イヤフォンなどで左右の耳から異なる周波数の音を聴くと、脳内でその周波数の差分の音を生成してしまう“第3の信号音”のこと。RBS技術は、このバイノーラルビート理論を応用して開発されており、入眠時のまどろみ状態の脳波(θ波)と同じ6Hzに着目、全ての音楽をリアルタイムに左右で6Hz違う音に加工し、θ波サウンドで再生することを可能とした。
 使用方法も手軽で、スマートフォンと本製品をBluetoothでペアリングし、あとは好きな音楽を再生して「RBSボタン」を押すだけ。イヤフォンはフル充電で3時間再生が可能で、睡眠用のRBS機能はオフすることもできるので、昼夜を問わずに利用可能だ。コンパクトなフォルムで出張などにも持ち運びできる。
<商品名> 睡眠サポートイヤフォン「Neurogixs A1」
<価格> 39,600円(税込)
※クラウドファンディングの支援者には「特別割引き」あり
<発売日> 2020年3月下旬
<問い合わせ> オーディーエス ニューロジックスサポートセンター 050‐3388‐9423
<予約販売ページ> https://www.makuake.com/project/neurogixs/

■Soundfort 小型デジタルアンプ 基板・パーツ販売開始

 MJTS蠅蓮Soundfortの小型デジタルアンプ「AS‐100+」を、アンプの自作や改造、組み込み用途などの要望に応え、製品での販売と並行して基板・パーツ等単体で、2019年12月下旬に発売した。
 パーツ販売の対象は、小型デジタルアンプ「AS‐100+」の製品を構成する全部品で、ヾ霹張札奪函淵瓮ぅ鶸霹帖▲好圈璽ーターミナルASSY、RCA端子ASSY)、▲椒螢紂璽爛離屮札奪函淵▲襯澪錣蟒个轡椒螢紂璽爛離屐∪榁詫僖好廛螢鵐亜法↓ケースセット(フロントパネル、リアパネル、シャーシ、アルミ削り出し電源ボタン、パネル固定用ボルト)、だ賤ACアダプター(15V)を用意している。
<商品名> デジタルアンプ「AS‐100+」基板セット
<価格> 12,800円(税込)
<商品名> ボリュームノブセット
<価格> 880円(税込)
<商品名> ケースセット
<価格> 7,200円(税込)
<商品名> 専用ACアダプター
<価格> 1,500円(税込)
<発売日> 2019年12月下旬
<問い合わせ> Soundfort サポートフォーム https://www.soundfort.jp/inquiry/
<ホームページ> https://www.soundfort.jp/products/accessories/

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の大橋伸太郎さん。LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)
<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME