stereo 2019年11月号
今月号

stereo 2019年11月号

不滅のカセットテープ・リバイバル

特別付録:マクセル カセットテープUD60FM

【特別定価】¥1,540 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年10月
【商品コード】051911
購入する

【stereo 2019年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■蓄音機フェスティバル in TOKYO Vol.2

 蓄音機をこれから始めたい人からもっと楽しみたい上級者まで注目の蓄音機とSP盤をテーマにした祭典「蓄音機フェスティバル」第2弾が、2019年11月4日(月)、神保町・書泉グランデにて開催される。
 関東圏でSPイベントを開催し活躍している猛者達が集結する記念すべきイベントとなる今回は、蓄音機再生、蓄音機を使った電気再生やピックアップを使った電気再生など、SP盤の様々な再生方法も実際に見て聴いて楽しむことができる。入場無料で、SPレコードや7インチ/12インチのレコード販売コーナーもご用意してお待ちしている。
<名称> 「蓄音機フェスティバル in TOKYO Vol.2」
<日時> 2019年11月4日(月)10時〜18時
<会場> 神保町・書泉グランデ7F イベントホール(東京都千代田区神田神保町1‐3‐2)
<入場料> 無料(入退場自由)
《当日のイベント》
◎11時〜12時 『歌で巡る世界旅行』金子 家祥
◎13時〜14時 『クラシックの音盤で辿る100年前の音』藤森 朗
◎14時30分〜15時30分 『蓄音機であそぼう!Sogaphonシステムの実演』北関東蓄音機倶楽部
◎16時〜17時 『ジャズSPタイム』瀬谷 徹
<展示販売> シングル・LPの販売 ◇協力店:BAY SONIC/TOPS/VintageJoin
<主催> 金子 家祥/キヨトマモル(VintageJoin)

■FiiO コンパクト筐体オーディオプレーヤー

 螢┘潺薀い蓮中国 FiiOブランドより、コンパクトサイズに充実の機能を搭載したデジタルオーディオプレーヤー「M5」を、2019年9月20日(金)より発売した。当初はブラックのみだが、シルバー/チタニウム/レッド/ブルーの4色が10月下旬に追加発売される。
 本製品は、手のひらサイズのコンパクトボディに、1.54インチのタッチスクリーンを装備したデジタルオーディオプレーヤー。低歪みおよび低ノイズを誇るAKM製高性能DACチップ「AK4377」を搭載しており、原音の再現性がさらに向上。最高32bit/384kHzまでのPCMデータのほか、DSD128のネイティブ再生も可能だ。
 Bluetooth回路には「CSR8675」を採用し、接続安定性と高音質を両立。レシーバーおよびトランスミッターの両方に対応し、SBC/aptX/LDACなどのハイレゾワイヤレス規格をサポートする。
 リチウムイオンバッテリーの搭載により、13.5時間以上の連続再生(Bluetooth利用時)が可能。USBオーディオ出力やアシンクロナスUSB DAC機能にも対応しており、最大2TBのマイクロSDカードスロット1基も搭載している。
 さらに、スマートフォンとの連携によるBluetooth通話や、スタンドアロンでの録音なども可能だ。
<商品名> デジタルオーディオプレーヤー「M5」
<価格> オープン
<発売日> 2019年9月20日(金)※ブラック以外は10月下旬発売
<問い合わせ> FiiOブランド 問い合わせフォーム https://www.fiio.jp/contact/
<ホームページ> https://www.fiio.jp/products/m5/

■エソテリック インテグレーテッドアンプ試聴体験フェア 実施中

 エソテリック蠅蓮同社インテグレーテッドアンプ「F‐03A」が、米『The Absolute Sound』誌にて「Editors' Choice Award 2019」を受賞したことを記念し、インテグレーテッドアンプの試聴体験フェアを実施中! その素晴らしい音質を、店頭にてお確かめいただきたい。
<名称> エソテリック「インテグレーテッドアンプ 試聴体験フェア」
<期間> 2019年9月14日(土)〜12月31日(火)まで
<会場> エソテリック製品特約店
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701(ナビダイヤル)
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■AZLA デュアルBAドライバー搭載イヤフォン

 螢▲罅璽箸蓮韓国・AZLA社より、2ウェイ・デュアルBAドライバーと独自のエアフローにより高品位な音楽再生が楽しめる密閉型イヤフォン「ZWEI」を、2019年9月13日(金)より発売した。
 本製品は、米・Knowles社製BAドライバーユニット「GQ‐30783」を採用し、2ウェイ・2BAドライバー構成により、ワイドレンジで高品位なサウンドを獲得した密閉型イヤフォン。オープン型のチャンバーハウジングにドライバーを収め、密閉型のハウジングで覆う独自のエアフロー技術“Infinity sound technology”により、開放型のようなサウンドステージと密閉型ならではの遮音性の両立を実現する。
 このチャンバーハウジングは、共振抑制を施した2つのパーツで構成され、接着剤を使わずにドライバーを固定。加えて、アウターハウジングとセパレートさせることで不要な外部振動からも保護され、BAドライバーのポテンシャルを最大限に引き出している。カラーは、Emerald Green/Wine Redの2色展開。
 医療用シリコンの採用により、耳道への負担を軽減しつつ快適な装着を可能とするイヤーピース“SednaEarfit Light”を同梱するほか、ケーブルも、高純度OFCによる4芯構造の専用設計。プラグは2.5mmバランスだが、3.5mm変換ケーブルも付属するので、接続するプレーヤーにより使い分けが可能だ。
<商品名> デュアルBAドライバー搭載イヤフォン「ZWEI」
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:35,627円)
<発売日> 2019年9月13日(金)
<問い合わせ> 螢▲罅璽 サポートフォーム https://www.aiuto-jp.co.jp/support/
<ホームページ> https://www.aiuto-jp.co.jp/products/maker_53.php

■Astell & Kern×JH AudioコラボIEM フラッグシップモデル

 螢▲罅璽箸蓮Astell & KernとJH Audioのコラボによる、ユニバーサルIEMのフラッグシップモデル「Layla AION」を、2019年9月20日(金)より発売した。
 本製品は、JH AudioカスタムIEMの長年にわたる経験とノウハウが可能にするエルゴノミックデザインで成形された、「Layla」第3世代となるフラッグシップモデル。同社が特許を取得する独自のミニクワッドドライバー“soundrIVeテクノロジー”を採用しており、トリプルクワッドドライバー構成により、左右のハウジングに各12個(高域×4/中域×4/低域×4)のマルチBAドライバーを搭載、広大なワイドレンジサウンドを獲得した。
 内部のチャンバールームは3Dプリントで成型し、各ドライバーを最適な位置に配置することで、シェル本体の内部容積を削減。さらに、複数ドライバーの時間軸と位相を全ての周波数において正確に制御する独自技術“freqphaseテクノロジー”を組み合わせ、IEMとしてより正確なサウンド再生を追求する。
 ケーブルは、4N OFC銅線にシルバープレーテッド加工を施しており、高純度な伝送を実現する。また、コネクターは接続時に挿入方向が定まらないと入らない“7ピン”仕様で、着脱が容易でありながら予期せぬ事故を防ぐことが可能だ。
<商品名> Astell & Kern×JH Audio ユニバーサルIEM「Layla AION」
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:407,387円)
<発売日> 2019年9月20日(金)
<問い合わせ> アイリバーサポートセンター 0570‐002‐220(受付:平日10時〜18時)
<ホームページ> https://www.iriver.jp

■Astell & Kern「KANN CUBE」用 XLRケーブル

 螢▲罅璽箸蓮Astell & Kernのプレーヤー「KANN CUBE」向け5ピンミニ/3ピンのXLRケーブル「PEE41」を、2019年9月13日(金)より発売した。
 本製品は、AK「KANN CUBE」の5ピンミニ端子を、XLR入力対応のホーム用オーディオアンプに接続し、スピーカー再生用のソースプレーヤーとして活用するためのXLRケーブル。コネクターには信頼性の高いNeutrik社製を採用し、高純度の銅線とともに、プレーヤーからのオーディオ信号をスポイルすることなくピュアに伝送できる。
<商品名> 5ピンミニ/3ピン XLRケーブル「PEE41」
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:20,350円)
<発売日> 2019年9月13日(金)
<問い合わせ> アイリバーサポートセンター 0570‐002‐220(受付:平日10時〜18時)
<ホームページ> https://www.iriver.jp

■パイオニア サウンドクオリティアップグレーダー

 パイオニア蠅蓮USB端子に接続することで、PCオーディオの高音質化を可能とする BonnesNotes“DRESSING”の新製品「APS‐DR012」を、2019年12月より追加ラインアップする。現在、共立電子にて予約受付け中だ。
 本製品は、USBに差し込むだけでノイズを低減し、高音質な音楽を楽しめるDRESSINGシリーズの最新作。厳選した素子のハイブリッド構成により、低域から高域までリアルなサウンドを可能とする。さらに素子に独自の振動抑制を考案し、音のベースとなる中低域の広がり・奥行き感・明瞭度アップを達成しているほか、高域についても高解像度と歪み感を抑えた音を実現した。
 DRESSINGは、ONTOMOムック付録のお試し版「APS‐DR000T」(ムック:2,500円+税)から、フラッグシップの「APS‐DR003」(100,000円)まで、全6モデル(限定生産/受注生産品を含む)のラインアップが完成。本年12月にパイオニア・共立電子とともに開催する、恒例の「3社共催クラフトオーディオイベント」では、シリーズ全製品の試聴が可能だ。
<商品名> USBサウンドクオリティアップグレーダー DRESSING「APS‐DR012」
<価格> 55,000円+税
<発売日> 2019年12月
<問い合わせ> BonnesNotesお問い合わせ窓口 https://jpn.pioneer/ja/support/
<ホームページ> https://jpn.pioneer/ja/pcperipherals/

■マランツ AudioQuestケーブル プレゼントキャンペーン

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、マランツのAVプリアンプ「AV8805」またはAVサラウンドアンプ「SR8012」を購入された方全員に、AudioQuest社製HDMIケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
<名称> マランツ「AudioQuestケーブル プレゼントキャンペーン」
<期間> 2019年9月21日(土)〜12月31日(火)ご購入
※応募締切り:2020年1月14日(火)消印有効となります。
<対象製品> AVプリアンプ「AV8805」、もしくはAVサラウンドアンプ「SR8012」
<プレゼント品> HDMIケーブル「HDMI/VOD/1.5m」(VODKA)
<応募方法> ウェブサイトからダウンロードした ̄募用紙に必要事項をご記入の上、対象製品の保証書のコピー、B仂歙宿聞愼時の領収書またはレシートのコピーを添え、封書にてご応募ください。
◇応募先…〒210‐8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2‐1 D&Mビル3F 株式会社ディーアンドエムホールディングス
マランツ「AV8805/SR8012キャンペーン」係 宛て
<問い合わせ> ディーアンドエム お客様相談センター 0570‐666‐112(受付時間:9時30分〜17時30分/土日祝除く)
<ホームページ> http://marantz.jp

■Noble Audio 完全ワイヤレスイヤフォン

 螢┘潺薀い蓮∧董Noble Audioより、同社初の完全ワイヤレスイヤフォン「FALCON」を、2019年10月下旬より発売する。クラウドファンディングも行なわれており、支援者には「紛失安心補償サービス無料コース」などが用意される。
 本製品は、クアルコム製最新SoC「QCC3020」を採用することで、AACやaptXなどの高音質コーデックにも対応する完全ワイヤレスイヤフォン。Bluetooth帯域に最適化されたアンテナ技術“High Precision Connect Technology”により、電波干渉の多い状況でも安定した接続が行なえるほか、左右のイヤフォンにそれぞれデータを伝送する“TrueWireless Stereo Plus(TWS+)”もサポートしている。
 振動板には、特殊な二層構造による「デュアル・レイヤード・カーボンドライバー」を搭載。完全ワイヤレスモデルに採用例の多いグラフェン・ドライバーの欠点を克服し、歪みを約1/2に低減するとともに、高域の再現性も向上させている。
 イヤーチップは、完全ワイヤレスイヤフォンに最適化されたホーン形状ノズルを採用。音波をより効率的に外耳道に送ることができる音響変換理論に基づくもので、優れた音質だけでなく、快適な装着性や脱落のしにくさも兼ね備えている。
 内蔵される高性能バッテリーにより、連続で約10時間に及ぶ長時間再生が可能。左右のマスタースワップ機能も搭載され、バッテリー残量の片減りを防止できる。さらに、コンパクトな充電ケースは約4回充電することができ、累計約40時間にわたる音楽再生が楽しめる。完全防水設計でIPX7に対応している。
<商品名> Noble Audio 完全ワイヤレスイヤフォン「FALCON」
<価格> オープン
<発売日> 2019年10月下旬
<問い合わせ> 螢┘潺薀ぁ´0570‐035340
<ホームページ> https://nobleaudio.jp/falcon/

■ウルトラアートレコード 情家みえ/『エトレーヌ』 高音質アナログLP

 オーディオ評論家の潮 晴男氏と麻倉怜士氏が設立した高音質レーベル「ウルトラアートレコード」は、録音時のアナログマスターから作成した、情家みえ/『エトレーヌ』の高音質アナログLPを、全国レコード店、ネット通販にて、2019年10月9日(水)より発売した。
 本作品では、アナログならではの音楽性を得るため、音源から一貫してアナログプロセスを採用。往年の名レコーダー、スチューダー「A‐800」を使用し、2インチテープに24トラック・最速76cm/秒で収録した音源から、2チャンネルにミックスダウンしたアナログマスターを元に、LPレコードのカッティングおよびプレスが行なわれた。
 2チャンネルにミックスダウンされた音は生々しく、鮮明で突きぬけ感があると同時にアナログならではの包容感、高い温度感を持つ。ヴォーカルは輪郭が明確で、ボディは太くかつ緻密。アナログ的な音の濃厚さと階調感、ヴォーカルの持つ芳しい香りが、心に染み入ってくる。
 本アルバムのデジタル音源は、すでにUHQCDとe-onkyo music配信(24bit/192kHz)にてリリースされており、今年8月には、今回と同じアナログマスターを使用したハイレゾ音源(DSD11.2MHz、DXD24bit/384kHz)も発売している。今回リリースするアナログLPでは、アナログでなければ味わえない品格感や麗しさ、しなやかな弾力感をお楽しみいただける。
<作品名> 情家みえ/『エトレーヌ』
<フォーマット> アナログLP
<製品番号> UA1005
<価格> 7,000円+税
<発売日> 2019年10月9日(水)
<ホームページ> ultra-art.jp

■ケニア初のカンヌ作品! 『ラフィキ:ふたりの夢』11月9日より全国公開

 ケニア初の「カンヌ国際映画祭」出品作品である『ラフィキ:ふたりの夢』が、2019年11月9日(土)より、シアター・イメージフォーラムほかにて全国公開される。
 看護師になるのが目標のケナは、古いしきたりにとらわれた周囲の人たちに、満たされない想いを抱えていた。両親は離婚し、ナイロビで母と暮らしていたが、国会議員に立候補した父のことは応援している。そんな時、父の対立候補の娘で、自由奔放なジキと出会う。互いに強く惹かれたふたりは、「私たちは本物になろう」と誓い合う。だが、友情が愛情へと変わり始めた時、ふたりはこの恋は命がけだと知る──。
 監督は、世界から今最も光輝く才能と絶賛されるワヌリ・カヒウ。豊かで柔らかな感性で、少女たちの初恋物語とケニア社会が抱える葛藤を鮮やかに描き出している。ケニア映画として初めてカンヌ映画祭に出品される快挙を達成した本作だが、女性の地位が確立されておらず、同性愛も法律で禁じられたケニアでは上映禁止となり、のちに1週間だけ限定公開された時は、待ちわびた観客らが長蛇の列をなしたという。
 ジキとの出会いにより新しい世界へ羽ばたこうとするケナを演じたのは、これが女優デビューとなるサマンサ・ムガシア。ミュージシャン、ヴィジュアルアーティスト、モデル、DJといった顔も持ち、アフリカンカルチャーシーンにおいても注目を集める人物だ。また、自由奔放なジキを演じたシェイラ・ムニヴァは、監督業にも進出しており、まさに多才な女優たちが競演している。
 独特のアフロビートを聴かせる主題歌は、アフリカHIPHOP界の女帝・Muthoni Drummer Queenが担当。そのほか、メインスタッフのほとんどがケニア人女性であり、いま変革期を迎えつつあるアフリカンカルチャーを知るうえでも重要な一作を、ぜひお見逃しなきよう。
<作品名>『ラフィキ:ふたりの夢』
<公開日> 2019年11月9日(土)
<劇場> シアター・イメージフォーラムほか、全国順次公開
<監督> ワヌリ・カヒウ
<出演> サマンサ・ムガシア/シェイラ・ムニヴァ/ジミ・ガツ/ニニ・ワシェラ ほか
<制作> 2018年/ケニア ほか
<上映時間> カラー/82分
<配給> サンリス
<ホームページ> http://senlis.co.jp/rafiki/

■IIJ ベルリン・フィル定期演奏会ハイレゾ無料ライヴ配信

 螢ぅ鵐拭璽優奪肇ぅ縫轡▲謄ブは、2019/20シーズンにおけるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会から、キリル・ペトレンコ氏指揮による演奏を含む計5公演を、DSD11.2MHzハイレゾ音源で無料ライヴ配信する。
 DSD11.2MHzは、4K映像レベルと同等のデータ量に相当。集音用マイクは、コンサートホール内の最適位置を選んで天井から吊り下げられており、解像度の高い奥行きのある音をお楽しみいただける。
【第1回】(P.ヤルヴィ指揮)
◎シベリウス:交響詩《タピオラ》、◎チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調、◎シューマン:交響曲第3番変ホ長調《ライン》
<ライヴ配信> 2019年10月13日(日)午前2時〜〔日本時間〕 ※聴き逃し配信:2019年10月16日(水)11時〜22日(火)24時
【第2回】(C.ティーレマン指揮)
◎R.シュトラウス:16管楽器のためのソナチネ第1番《傷病兵の仕事場から》/ヘルダーリンの詩による3つの讃歌/《ばらの騎士》組曲
<ライヴ配信> 2019年12月8日(日)午前3時〜〔日本時間〕 ※聴き逃し配信:2019年12月10日(火)11時〜16日(月)24時
【第3回】(K.ペトレンコ指揮)
◎ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調、◎スーク:交響曲第2番ハ短調《アスラエル》
<ライヴ配信> 2020年1月12日(日)午前3時〜〔日本時間〕 ※聴き逃し配信:2020年1月15日(水)11時〜21日(火)24時
【第4回】(K.ペトレンコ指揮)
◎ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲、◎B.A.ツィンマーマン:バレエ組曲《アラゴアーナ》、◎ラフマニノフ:交響的舞曲
<ライヴ配信> 2020年2月16日(日)午前3時〜〔日本時間〕 ※聴き逃し配信:2020年2月18日(火)11時〜24日(月)24時
【第5回】(T.ソヒエフ指揮)
◎A.ハチャトゥリアン:フルート協奏曲、◎ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》
<ライヴ配信> 2020年5月31日(日)午前2時〜〔日本時間〕 ※聴き逃し配信:2020年6月2日(火)11時〜8日(月)24時
<聴取方法>「PrimeSeat」をインストールしたPCなどで再生可能
※DSD11.2MHz再生の必要環境は、公式サイトをご確認下さい。
<ホームページ> https://primeseat.net/ja/

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の大橋伸太郎さん。LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)
<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME