Stereo 2018年3月号
今月号

Stereo 2018年3月号

音の掘り出し物を探せ!〜いま一度、注目すべきその存在・その機能

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年2月
【商品コード】051803
購入する

【Stereo 2018年3月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■テープ限定生録体験会『生録やろうぜ!』

 雑誌「ステレオ時代」と「ディスクユニオンJazzTOKYO」の合同企画による“テープ録音限定”生録体験会『生録やろうぜ!』が、2018年2月25日(日)に開催される。テープ・オーディオ全盛時代に各地で行なわれていた「生録会」が、今まさにここに復活する。
<名称> ステレオ時代 × ディスクユニオンJazzTOKYO 合同企画“テープ録音限定”ライブ演奏生録体験会『生録やろうぜ!』
<日時> 2018年2月25日(日)13時入場/15時講評会/16時終了
<会場> 保谷こもれびホール音楽練習室(西東京市中町1‐5‐1)
<ライブ演奏> アコースティックギター デュオ「NICOGI」
<演奏時間> 20分×3セット
※マイクセッティングは1セットにつき4名ずつ入替え制(その後方からの録音は全セット参加OK)
<イベント内容> ◎参加者にご自身の機材(マイクロフォンと録音機)をお持込いただき、生演奏を録音
◎録音機はテープ録音機に限定(カセット、オープンリール、テープ媒体のPCM録音機)
◎プロのレコーディングエンジニアによるマイクアレンジのアドバイス
<参加特典> ◎レコーディングエンジニア中村辰也氏による模範録音(※後日CDプレゼント)
◎参加者録音のプレイバックと講評会(Fundamentalシステムによる模範録音との比較試聴)
◎雑誌「ステレオ時代」に当日の模様を掲載(写真撮影あり)
<費用> 6,000円(税込)
<参加定員> 12名(※お申込み多数の場合、抽選となります)
<お申込み方法> 応募要項をご記入の上、メールにてお申込ください。
◇件名=「NICOGI テープ生録会参加申し込み」、お名前/ご住所/電話番号/使用予定機材を記入
<お申込みメールの宛先> ikushima@diskunion.co.jp
<主催・問い合わせ> ディスクユニオンJazzTOKYO(担当:生島) 03‐3294‐2648 ikushima@diskunion.co.jp

■トランスペアレント 電源ケーブル(2モデル)価格改定

 アクシス蠅蓮▲肇薀鵐好撻▲譽鵐伴劼療展札院璽屮訐宿覆砲弔い董2018年2月21日(水)より国内販売価格の改定を実施する。
 本国における販売・輸出価格改定を受け、やむなく今般の改定に至ったとのこと。対象モデルと改定後の本体価格(税別)は以下の通り。
◇TRANSPARENT
<商品名> パワーコード「RPC 2」
<改定価格> 145,000円
<商品名> パワーコード「XLPC 2」
<改定価格> 310,000円
<改定日> 2018年2月21日(水)
<問い合わせ> アクシス蝓´03‐5410‐0071
<ホームページ> http://www.axiss.co.jp

■トランスペアレント “XLPI”トレードイン・キャンペーン

 アクシス蠅蓮▲肇薀鵐好撻▲譽鵐伴辧XL PowerIsolator (XLPI)”パワーアイソレーターの新発売を記念し、特別セール「トレードイン・キャンペーン」を開催中だ。
 現在、パワーアイソレーターの従来モデルをご愛用中の方が、最新モデル“XLPI”を購入するにあたり、使用中のモデルを同社が引取ることで、トレードイン価格として相場を大きく上回る割引価格が適用される大変有利な特別セールとなる。
<名称>“XLPI”発売記念トレードイン・キャンペーン
<実施期間> 2018年1月吉日〜3月31日(土)まで
<引取り対象製品/割引価格>
◎「PI4(MM)」をお引取り → トレードイン割引:170,000円
◎「PI8(MM)」をお引取り → トレードイン割引:200,000円
◎「PIR(X)」をお引取り → トレードイン割引:200,000円
◎「PIXL」をお引取り → トレードイン割引:170,000円
◎「PIMM(2X)」をお引取り → トレードイン割引:200,000円
<お申し込み> トランスペアレント取扱い販売店までご用命ください。
※お引取りする使用中のパワーアイソレーターは、取扱い販売店にお引渡しをお願いします。
<問い合わせ> アクシス蝓´03‐5410‐0071
<ホームページ> http://www.axiss.co.jp

■エミライ 中国・FiiO製品取扱い移管のご案内

 螢┘潺薀い蓮中国 FiiO(フィーオ)Electronics社製品について、2018年2月1日(木)より、日本国内における総輸入代理業務を行なうことを発表した。
 これに伴い、小柳出電気商会の輸入代理業務は終了、ユーザーサポートを含む全ての業務がエミライへ移管され、新たに取扱い開始した。
 併せて、今後の製品ラインアップについても発表され、小柳出電気商会が販売してきた主な製品については、オープンプライスとして販売を継続するが、以下に掲載のないモデルは国内の取扱いを終了する。
<ブランド名> FiiO Electronics
<新代理店> 株式会社エミライ
<移管日> 2018年2月1日(木)
<取扱い製品> .妊献織襯ーディオプレーヤー「Fiio X5 3rd」
▲檗璽織屮襦Ε悒奪疋侫ンアンプ「Fiio A5/A3/A1」
Fiio X7 用交換アンプモジュール「Fiio AM5/AM2/AM0」
DAコンバーター「D03K」
テ閏乾妊献織襯院璽屮襦L21」
※価格は全てオープンとなります。
<問い合わせ> 螢┘潺薀ぁ´03‐6206‐4710
<ホームページ> https://www.fiio.jp/products/

■LINN アナログプレーヤー45周年プロモーション

 1973年の誕生から、リン最高性能のレコードプレーヤーとして唯一無二のポジションを確立している「SONDEK LP12」。各パーツに絶え間なくアップグレードを続け、孤高のサウンドクオリティーと音楽を奏でるにふさわしい美しくクラシカルなスタイルを保ち続けて来た。
 45周年にあたる本年新たに発売となったデジタルフォノイコライザー「URIKA II」、そしてLP12最新型専用電源/モーターコントローラーユニット「LINGO/4」。LP12の性能を次のレベルに押し上げる新製品の誕生を記念し、期間限定プロモーションが世界同時に行なわれる。
 すでにLP12を愛用しているユーザーも、新たにLP12をパートナーとされる方にも、幅広く柔軟に利用いただける本プロモーション。音楽が大好きな皆さんのレコードライブラリーを、さらに特別なものとしていただく絶好の機会として、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!
<名称>『LP12 45th Anniversary Promotion』
<期間> 2018年2月1日(木)〜3月30日(金)ご注文分まで
<内容> 期間中、新製品「URIKA II」もしくは「LINGO/4」をご購入される方は、同時に以下のLP12構成製品のうちいずれか1点を、15%OFFにてご購入いただけます。
<キャンペーン購入製品> ・URIKA II  ・LINGO/4
<15%OFF同時購入対象製品> ・LP12メカニクス  ・KEEL  ・KORE  ・EKOS SE  ・AKITO  ・KANDID  ・KRYSTAL  ・UPHORIK  ・TRAMPOLIN  ・CIRKUS KIT  ・T-KABLE
※以上より1製品お選びください。
<お申し込み> ご注文にあたっては、以下の内容をお知らせください。
,客様氏名、△客様メールアドレス、ご購入の新製品
※キャンペーン製品と15%OFF製品は、同時にご注文ください。
<問い合わせ> 螢螢鵐献礇僖鵝.侫蝓璽魁璽0120‐126‐173
<ホームページ> http://linn.jp

■Pro-Ject フォノイコライザープレゼントキャンペーン

 螢妊ーアンドエムホールディングスは、オーストリア・Pro-Ject製ターンテーブル「ESSENTIAL-3」をご成約され、ご応募いただいた方に、もれなくベリンガー製フォノイコライザーアンプをプレゼントするキャンペーンを開催中だ。
<期間> 2018年2月1日(木)〜2月28日(水)購入分
※応募締切り:2018年3月10日までの消印有効となります。
<対象製品> Pro-Ject アナログターンテーブル「ESSENTIAL-3」
<プレゼント品> ベリンガー フォノイコライザーアンプ「PP440」
<応募方法> .ャンペーン期間内に購入された対象製品の保証書のコピー、△換愼時の領収書またはレシートのコピー、プレゼント品の送付先(名前/郵便番号/住所/電話番号)を明記したものを、封書にて以下宛先までお送りください。
※対象製品ご購入につき1回の応募とさせていただきます。
◇応募先…〒210‐8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2‐1 D&Mビル3F 株式会社ディーアンドエムホールディングス「Pro-Ject フォノイコライザーアンプ プレゼントキャンペーン」係
※本キャンペーンは、短冊POP掲示店舗のみの実施となります。
<問い合わせ> ディーアンドエム お客様相談センター 0570‐666‐112(受付:9時30分〜17時30分/土日祝除く)
<ホームページ> http://dm-importaudio.jp

■アクシス Wilson Audio製品取扱い終了のご案内

 アクシス蠅蓮同社にて輸入代理業務を行なってきた米国・Wilson Audio社製品について、当該契約終結に伴い、2018年1月9日(火)をもって取扱い終了した。
 同社では、2010年より約7年間にわたるWilson Audio 製品へのこれまでのご愛顧にあらためて厚く御礼申し上げるとともに、サービス業務については、新たな輸入代理店が定まるまでの間は、引き続き可能な限り対応するとしている。
<ブランド名> Wilson Audio
<終了日> 2018年1月9日(火)
<問い合わせ> アクシス蝓´03‐5410‐0071
<ホームページ> http://www.axiss.co.jp

■OPPO USB DAコンバーター専用リモコン新製品

 OPPOデジタルジャパンは、同社のUSB DAC「Sonica DAC」用リモコンユニットを、2018年1月下旬より発売した。
 本製品は、「Sonica DAC」を赤外線通信で操作できる専用リモコンの新モデル。昨年10月に販売終了した製品の後継機で、従来のスマホ・アプリでのコントロールのほか、本製品による操作も可能となる。
<商品名>「Remote Control for Sonica DAC」
<価格> オープン(※公式通販サイト価格:980円+税)
<発売日> 2018年1月下旬
<問い合わせ> OPPOデジタルジャパン 0570‐050260
<ホームページ> http://www.oppodigital.jp

■フューレン Nuforce製品取扱い終了のご案内

 フューレンコーディネートは、同社にて輸入代理業務を行なってきたNuforce/Optoma社製品について、諸般の事情により、2018年1月9日(火)にて取扱い終了した。
 同社では、今までのNuforce製品のご愛顧に心より御礼申し上げるとともに、メンテナンス/アフターサービスに関しては、製品保証期間内(製品によりご購入日から半年間〜2年間)は、同社で受け付ける。
 また、保証期間外の場合は、次期輸入代理店が決定するまで同社にて可能な限り対応するが、保守部品の入手如何により、サービスの提供が行なえない場合もあることをご了承いただきたいとしている。
<ブランド名> Nuforce/Optoma
<終了日> 2018年1月9日(火)
<問い合わせ> フューレンコーディネート フリーダイヤル0120‐004884
<ホームページ> http://www.fuhlen.jp/nuforce/

■アイ・オー・データ ネットワークサーバー「Soundgenic」登場

 螢▲ぁΕー・データ機器は、ハイエンドブランド“fidata”のソフトウェア技術を継承した、エントリー向けネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」を、2018年2月中旬より発売する。
 本製品は、ユーザーに人気を博したオーディオ用NAS「RockDisk for Audio」の後継モデルとして開発された、エントリー向けネットワークオーディオサーバー。同社の高級オーディオブランド“fidata”で培ったソフトウェア技術を継承しており、USB DACと接続することでネットワークプレーヤーとして機能し、PCM 32bit/768kHz、DSD 11.2MHzに対応。一台でネットワークオーディオのトータルパッケージとして活用できる。
 また、オーディオ用にカスタマイズされたメディアサーバー機能をはじめ、fidata譲りのCDリッピング/トランスポート機能やハイレゾ音源の自動ダウンロード機能など、PCがなくても手軽に音楽ファイルの再生が可能。OpenHomeに対応し、独自のコントロールアプリ「fidata Music App」も利用できる。
 ハードウェアは当初より高音質設計がなされており、筐体内部は従来比1.5倍の1.2mm厚の板金を採用。剛性を高め、振動を抑制するとともに、筐体全体に効率よく熱を伝達することでFANレス環境を実現し、静音動作を追求する。さらに、外部振動を抑えるゴム足(ラバー製インシュレーター)や輝度を抑えたLEDなど、音楽鑑賞に集中できるこだわりの設計となっている。
 今回は2TB HDDを搭載した一般向けモデル“HDL‐RA2HF”のほか、オーディオ専門店向け1TB SSDモデル“RAHF‐S1”がラインアップされる。
 現在、同社直販サイト「アイオープラザ」にて、本製品の予約特典として、ハイレゾ音源2曲をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
<商品名>「Soundgenic」“HDL‐RA2HF”(2TB HDD)
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:35,000円+税)
<商品名>「Soundgenic」“RAHF‐S1”(1TB SSD)
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:83,000円+税)
<発売日> 2018年2月中旬
◇予約特典プレゼント中
<内容> 直販サイト「アイオープラザ」にて、両製品をご予約された方全員に、e-onkyo musicにてお好きなハイレゾ音源を2曲ダウンロードできるクーポンをプレゼント!
<対象> キャンペーンバナー掲載中にご注文いただいた方
※1曲あたり540円(税込)以下の楽曲に限ります。
<問い合わせ> 直販サイト「アイオープラザ」 フリーダイヤル0120‐934‐410
<ホームページ> http://www.ioplaza.jp

■ニュー・ビー “置くだけ充電”対応Bluetoothヘッドフォン

 センスアビリティ蠅蓮∪賤僖悒奪疋侫ンスタンドに置くだけでワイヤレス充電を開始する“New Bee”ブランドのBluetoothヘッドフォン「NB‐10」を、2018年1月31日(水)より発売した。
 本製品は、ヘッドバンド上部に充電エリアを備え、付属のスタンドに置くだけでワイヤレス充電が可能なBluetoothヘッドフォン。発熱部があるヘッドバンドの外装素材には、耐熱や耐久性に優れ、高級感もあるシープスキン本革を採用。スタンドのベース部にもワイヤレス給電エリアを設置し、Qi規格対応のスマホや時計などの充電も行なえる。
 完全ワイヤレスイヤフォンなどでも使用されている“True Wireless Stereo(TWS)技術”を応用した「ヘッドフォン追加機能」の搭載により、2台のNB‐10はペアリング可能となり、一つのステレオ音源を共有して聴くことができる。
 さらに、ヘッド部分の内外2か所に高性能マイクを装備し、デュアルマイク方式によるアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載。サウンドユニットや振動板もANCに最適化しており、消音性を重視するユーザーにもオススメ。
 1050mAhのリチウムポリマーバッテリーを搭載し、音量最大で60時間(ANCオフ)使用可能。ワイヤレスで満充電にかかる時間は約2時間となる。電池切れに備えて、Line In端子も装備されており、ケーブルによる接続も可能だ。
<商品名>“New Bee”Bluetoothヘッドフォン「NB‐10」
<価格> オープン
<発売日> 2018年1月31日(水)
<問い合わせ> センスアビリティ蝓´03‐6260‐8784
<ホームページ> http://www.snsability.info

■ラトックシステム USB接続対応モバイルプロジェクター

 ラトックシステム蠅蓮⊆蠏擇縫好泪枡發亮命燭籠芦茲魃任圭个察∋ち運びにも適したUSB接続のモバイルプロジェクター「RP‐MP2‐BK」を、直販サイトのラトックプレミア各店にて、2018年1月25日(木)より発売した。
 本製品は、パソコンなしで写真や映像コンテンツを映し出して楽しめる、モバイル用途に最適な小型プロジェクター。従来品からワイヤレス機能を省き、USBケーブル1本でiPhoneなどのスマホやタブレットに接続可能としたことで、販売価格が約20%ダウンしてお手頃に。
 プロジェクター本体のサイズが約10×10cm(突起部含まず)とコンパクトなので、あらゆるシーンで持ち運びがとても簡単。3時間連続投影できるバッテリーも内蔵し、アウトドアでも安心して使用可能だ。
 本体にHDMIポートを装備しており、大画面でブルーレイ/DVD映像作品や家庭用ゲーム機を楽しめるほか、USBメモリー内に保存された写真や動画などを本製品にセットすることで、その場で直接再生させることも可能な「メディアプレーヤー」機能も搭載している。
 最大80ルーメンのLEDランプを搭載し、光源寿命も約2万時間のロングライフ設計。投影方式はDLPを採用し、対応スクリーンサイズも最大100インチと、アクション映画も迫力の大画面で楽しめる。
<商品名> USB接続 モバイルプロジェクター「RP‐MP2‐BK」
<直販価格> 29,800円(税込)
<発売日> 2018年1月25日(木)
<問い合わせ> ラトックプレミア サポートセンター(メール受付け):ratoc_3@shop.rakuten.co.jp
<ホームページ> http://www.ratocsystems.com

■アイ・オー・データ ネットワークオーディオコントロールアプリ

 螢▲ぁΕー・データ機器は、同社の“fidata”HFAS1シリーズ、HFAS1‐Xシリーズを快適に操作できるアプリとして、iOSに対応したネットワークオーディオ用コントロールアプリ『fidata Music App』を、2017年12月26日(火)よりApp Storeにて公開した。
 本アプリは、UPnP AVをベースとしたDLNA/OpenHome のレンダラー操作に対応した国産コントロールツール。iPad/iPhoneそれぞれに最適な画面レイアウトを表示でき、サーバーやレンダラーを瞬時に切り替え可能。様々なネットワークオーディオプレーヤーや、fidataオーディオサーバーに繋いだUSB DACへの再生操作が行なえる。
 ネットワークオーディオサーバー向けの機能としては、同社「CDレコ」での聴取ランキングや音楽出版社のCDデータベースと連携したアルバム情報/アーティスト情報が参照できる。また、e-onkyoの自動ダウンロード画面の呼び出しや、サーバー内に保存したファイルの操作に加え、メタデータの編集(WAV/FLAC/DSF)も可能だ。
<名称>『fidata Music App』
<提供方法> Apple App Storeよりダウンロード可能
<対応OS> iOS 10.x〜11.x
<対応端末> iPhone 6 以降、iPad Pro/iPad Air/iPad mini 2 以降
<公開日> 2017年12月26日(火)
※サーバーのファームウェアは最新版に更新してご利用ください。
<問い合わせ> 螢▲ぁΕー・データ機器 インフォメーションデスク 0120‐777‐618
<ホームページ> http://www.iodata.jp/fidata/

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った、音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の児玉昭義さん。
 LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)
<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME