theミュージックセラピー
the ミュージックセラピー vol.20
最新号

the ミュージックセラピー vol.20

東日本大震災 心のケアと音楽療法(その2)

活動を引き出す音楽の要素

【定価】¥1,512 (税込)
【判型】B5・96頁
【発行】2011年11月
【商品コード】962130

記念すべき第20号は、前号に引き続き、第1特集を「東日本大震災 心のケアと音楽療法(その2)」とし、編集部が現地入り。避難所の閉鎖に伴い、セッションの場は仮設住宅の集会所に移った。日本音楽療法学会が現地で順次開催している災害関連講習会の模様も伝える。第2特集はクライエントの活発な反応を引き出す、音楽の要素(和音/音階/テンポ、リズム/伴奏の工夫)についての実践交流。あなたのセッションにすぐに役立つヒントが満載。そのほか、仙台在住の作家・佐伯一麦氏と、この秋来日したノルウェーのピアニスト・アンスネスの初顔合わせが実現。津波と無差別テロという予期せぬ、暴力的な死に直面した人々に向けて、芸術は何をなしうるのか。二人の真摯な語らいをお届けする。

 

特集1

 

東日本大震災 心のケアと音楽療法(その2)

◎身体活動を取り入れ仮設団地で音楽療法――智田邦徳さんのセッションから
◎宮古を歩く(写真レポート)
◎災害関連講習会〈宮城・岩手〉からの報告
  [宮城]大災害時の心の問題「トラウマ」について学ぶ=高山仁
  [岩手]ケアする人のケア 私たちと音楽=三井和子

 

スペシャル対談

 

いま、音楽にできること
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアニスト)+佐伯一麦(作家)

 

特集2

 

活動を引き出す音楽の要素

◎[和音編]こんなとき、こんな和音=二俣裕美子・二俣泉
◎[音階編]こんなとき実感! ドレミファソラシドの持つ力=根岸由香
◎[テンポ・リズム編]対象者の主体性を引き出すテンポ・リズムとは=井澤文緒
◎[もうひとつの要素・伴奏編]セッション見学記=緒形まゆみ
◎青拓美の伴奏ワンポイントレッスン〜伴奏に課題を感じている人のためのQ&A

 

特別インタビュー

 

共に「居る」ことの意味〜映画『シェアハウス』を巡って
女優・吉行和子

 

巻頭グラビア

 

銭湯でデイ デイサービス「湯〜亀」

 

音楽療法最前線リターン

 

◎埼玉療育園=下川英子
◎木沢記念病院・中部療護センター=奥村由香
◎大人の社交場「いきいき音楽部会」と共に=平田紀子

 

連載

 

・TOKIO LIFE TIME 第20回(山下泰司)
・わたしだけのベストテン「人に歌あり」
・音楽療法きほんのき
 _山變屠,離后璽僉璽咼献腑鶚(松井紀和)
 音楽療法の本質を考える◆米麕鸚堯
 0緡展従譴巴躇佞垢戮こと・番外編「お金のはなし」(原幸子)
 げ山變屠‥簡単ピアノアレンジ術Α奮覯みち)
・MT便り
・研究団体紹介(桜林記念「音楽療法研究会」、日本音楽心理学音楽量懇話会)
・[全国版]音楽療法関連講習会・セミナー
・音楽療法が学べる学校一覧

◇青拓美のMTチャレンジスコアぁ峭咯襪侶遏廖巍扱醋襦
◇表紙の人 猪狩光喜くん

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267