Band Journal 2020年5月号
今月号

Band Journal 2020年5月号

2020年度全日本吹奏楽コンクール課題曲を読み解く

別冊付録楽譜:弦楽セレナーデ〜第2楽章 ワルツ(チャイコフスキー/福田洋介編)

【定価】¥996 (税込)
【判型】A4変
【発行】2020年4月
【商品コード】192005
購入する

【Band Journal 2020年5月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

●Band Journal 2020年6月号 定価996円、5月9日(土)発売●

特集

小編成をいかす 選曲と音楽づくり

  昨今、少子化にともない増加している小編成バンド。その活動について「選曲と音楽づくり」をテーマに、実際に小編成バンドを指導されている現場の先生方の様子を中心に紹介します(7校の練習法や活動するうえでの工夫などについて)。3人で活動している中学校バンドなどは、普段いったいどうしているのでしょう? また、作曲家からみた作品の選び方などについても考えていきます。小編成バンドに役立つ情報が満載の特集です。

●特集
小編成をいかす 選曲と音楽づくり
 昨今、少子化にともない増加している小編成バンド。その活動について「選曲と音楽づくり」をテーマに、実際に小編成バンドを指導されている現場の先生方の様子を中心に紹介します(7校の練習法や活動するうえでの工夫などについて)。3人で活動している中学校バンドなどは、普段いったいどうしているのでしょう? また、作曲家からみた作品の選び方などについても考えていきます。小編成バンドに役立つ情報が満載の特集です。

●表紙&SPOTLIGHT
ベンジャミン・ピアス(ユーフォニアム&テューバ)
 ベンジャミン・ピアス氏は、アメリカのアーカンソー大学ユーフォニアム・テューバ科の教授で、国際的なユーフォニアム&テューバ奏者です。また国際コンクールでも、数多くの優勝歴をもっています。演奏活動もデトロイト響、デトロイト・チェンバー・ブラス、バトル・クリークブラスバンドなど、主要な楽団で演奏を行なっています。そんなピアス氏にお話をうかがいました。

●第43回全日本アンサンブルコンテスト 代表団体の各支部大会ステージ
 新型コロナウイルスの影響で、3月20日(金・祝)に「ハーモニーホールふくい」で開催される予定だった“アンコン”の全国大会は中止になってしまいました。編集部としては、代表団体のみなさんをきちんと記録に残したいと思い、今年は全代表団体の支部大会でのステージ写真と演奏データ(支部プログラムも基づく)を掲載することにしました。ぜひご覧いただけたらと思います。またそれに関連して、今月号に続く「アーカイブ集◆廚箸靴董第1回アンサンブルコンテスト(1978年に開催)の記事も掲載します。“アンコン”の黎明期の様子が分かる貴重な内容です。

●『ガンバレ!! 小編成バンド・選』(2006年8月号)
鹿児島県立喜界高校吹奏楽部 14人のバンドの仲間たち 同吹奏楽部の現在(いま)
  
●別冊付録楽譜
  NHK大河ドラマ「麒麟がくる」メインテーマ《Warrior Past》(ジョン・グラム/高橋宏樹 編曲)




※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。



HOME