音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

無伴奏混声合唱のための
●After...

  • 【定価】 1,728 円 ( 本体1,600 円)
  • 【判型・頁数】 A4・44頁
  • 【発行年月】 2017年9月
  • 【ISBNコード】 9784276546950
  • 【商品コード】 546950
立ち読み
購入する

【After...】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 曲目一覧
内容紹介谷川俊太郎の詩集『こころ』から、東日本大震災後に発表された詩をテキストにして編まれた無伴奏混声合唱曲集。震災は人々の人生に何らかのインパクトを与えた一つの転換点であり、その後の様々な創作活動にも大きな影響を与えてきた。現在進行形ともいえる状況の中で、「そのあと」の世界を拓いていく世代である委嘱者の学生らと共に、「この合唱作品を創り上げたい」という意思で作曲された。収録曲は次の4曲。
.「言葉」嘆き、怒り、悲しみ、何とも名付けられない感情を表したヴォカリーズを経て、言葉は「発芽」する。流され、壊れそうにながら、新たに立ち上がる「意味」。崩壊と再生のプロセスを音像で表現した章。
.「絶望」絶望から希望への変容。h mollからH durへの展開。音群の交錯からホモフォニーへの収斂。
.「遠くへ」前章終結部のH durを受けてのFis dur。ひろやかに、威厳をもって。「希望よりも遠く/絶望をはるかに超えた/遠くへ」……前章を経て歌われる「絶望」の語は、むしろ「希望」よりも生の実感を伴った力強い響きとして出現する。
. 「そのあと」静かに、自己内部へと着地する終章。旋法による祈り、魂の鎮め。
曲目一覧
  • 1 言葉(ca.4'50") 【混声4部合唱/伴奏:無伴奏】
    作詞:谷川俊太郎/作曲:信長貴富
  • 2 絶望(ca.3'45") 【混声4部合唱/伴奏:無伴奏】
    作詞:谷川俊太郎/作曲:信長貴富
  • 3 遠くへ(ca.3'15") 【混声4部合唱/伴奏:無伴奏】
    作詞:谷川俊太郎/作曲:信長貴富
  • 4 そのあと(ca.4'20") 【混声4部合唱/伴奏:無伴奏】
    作詞:谷川俊太郎/作曲:信長貴富
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
無伴奏女声合唱のための フォルテは歩む

永井陽子 短歌/信長貴富 作曲

女声合唱とピアノのための 風のなかの挨拶

佐々木幹郎 詩/信長貴富 作曲

二部合唱曲 未来へ

谷川俊太郎 詩/信長貴富 作曲

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267