音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

できた!を明日の自信へ
●気になる子へのピアノレッスン
事例でわかるグレーゾーン・障がい児指導

  • 【定価】 1,944 円 ( 本体1,800 円)
  • 【判型・頁数】 A5・144頁
  • 【発行年月】 2018年5月
  • 【ISBNコード】 9784276312258
  • 【商品コード】 312250
立ち読み
購入する

【気になる子へのピアノレッスン】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介障がい児のためのピアノの教室を主宰する著者のもとには、じっと座っていられない、話が噛み合わない、こだわりが極端に強い、理解力が乏しいなど、その特異な言動で、通常のレッスンが成立しづらい生徒への対応に悩むピアノ指導者から、次々相談が持ち込まれるという。それらに答えるべく、障がいを持つ子どもたち、およびグレーゾーンと呼ばれる子どもたちへのピアノ・療育指導のポイントをまとめたのが本書。障がいに関する基本情報はもちろん、よく見られる30の問題行動と、その対処法については、できる限りページを割いて多くの事例を取り上げている。専門用語は最低限に抑え、わかりやすさを最優先した「障がい児ピアノ指導」の入門書。個々の生徒に合わせた指導法を編み出していく過程を描いた箇所や、各種レッスンアイテムを使った指導例は、定型発達の、特に幼児への指導においても役立つ内容になっている。
目次
第1章 最初は私も混乱と困惑の中にいました―障がいを持つ子どもたちを教え始めたキッカケ
 ̄震燭魴茲瓩拭肇團▲里謀个辰申の子”
▲僖 爾辰搬鵑韻討い世界
第2章「アレ?この子もしかして…」
‐磴い児を受け入れているわけではないのに……
Re-アセスメントで問題整理
まずはその子の特徴を捉える
第3章 体験レッスンでやるべきこと
ヾ兒,肇劵▲螢鵐亜△修靴撞録
◆屬修鵑覆海函∧垢い討いい痢」
4つの能力を見極める
ぅ▲札好瓮鵐肇掘璽
セ呂瓩燭蕁続けよう!
第4章 親御さんの気持ちに寄り添う
,錣子のために
⊃瓦剖舛“言葉がけ”
第5章 障がいの知識――基礎の基礎
‐磴いを大きく分けると?
発達障害って何?
9汎性発達障害
ぜ閉スペクトラム症
ソ鼎い軽いかの程度区分
Ε哀譟璽勝璽鵑箸蓮
冷静で的確な判断を
第6章 それぞれの障害の特徴と指導ポイント
ー閉症
▲▲好撻襯ー症候群
3惱障害
っ躇娵臟 雰膣戞法β親粟障害
グ篥岨勸枉錣砲茲訃祿押疾患
η樟麻痺、肢体不自由
Щ覲仂祿
┘哀譟璽勝璽
第7章 レッスンの組み立て方
 峺る・聴く」から「5つのステップ」へ
⇒解度に合わせた教材選び
プログラムの大枠を決める
ぅ譽奪好鵑料箸瀘て例
第8章 心に留めておきたいこと
.譽奪好鷦爾隆超づくり
絵や写真、音で伝える
8通しが立つという安心感
ぁ屐舛靴泙靴腓Α廚茲蠅癲帖
ァ箸任たこと”に目を向ける
質問は選択式から
А.廛譽奪轡磧爾魴擇する工夫
┫萎を求めない
抽象的な概念を理解するために
要注意!レッスンプログラムの急な変更
役に立つ「同質の原理」
オリジナルへの強固なこだわり
複数のことを並行して進めるには?
記憶定着のためのプログラム
レッスンの主導権はだれの手に?
袷涜膠親阿犯細運動
運字とアルファベットの活用
乙い鼎にくい障がい
灰椒妊タッチは慎重に
第9章 あると便利!レッスンアイテム
.Εールポケット
⊃Т櫂掘璽
ドミノ倒し 積み木
ぅ潺轡鵐椒咼
ゾさめのホワイトボード、色付きマグネット
Εード類
Г蕕がき帳
2段の五線ノート
折り紙、A4コピー用紙
ストップウォッチ、キッチンタイマー
柔らかいボール、紙風船
パペット
和音笛
いろいろな打楽器
ピアノ補助台
哀咼奪哀掘璽襦▲侫譟璽シール
10円玉チョコ
殴▲
害山撻▲廛
第10章 問題行動とその対処法
^Щ△できない
⊂貊蠍知り
I冏砲貌韻弦堝阿魴り返す
ぅ船奪症
ゥレーン行動
Εウム返し
同じことを繰り返し言わせる
┐箸砲く待てない
新しい課題への恐怖
“順番通り”にこだわる
繰り返しを拒否する
他人に合わせるのが不得手
同じ道順、決まった時間しか受け入れない
選ぶことが苦手
自分の意思かどうか判断しづらい
旭貪抖磴出したら手がつけられない
韻犬辰箸靴討い蕕譴覆
嫁錣陵解が難しい
灰團▲里鯢櫃ったり嫌がったりする
柑兩が安定しない
21 想定外に弱い
22 トイレへの執着
23 様々なことへの“こだわり”
24 暴力や暴言
25 グループレッスンで和を乱す
26 声の大きさをコントロールできない
27 答えがなかなか返ってこない
28 身体のどこかが動いてしまう
29 自傷行為
30 教室の物を黙って持ち帰る
第11章 レッスンの先に広がる未来
―蕕瓩討糧表会
⊆最圓箸いΤ鞠
1藾佞世韻縫好櫂奪箸鯏てない
ぅ船礇譽鵐諺阿梁臉擇塀猗
ァ箸弔泙困”も貴重な経験
Α屬任ない」を「できた!」に
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267